3匹いた野良犬の中で『1匹だけ取り残されてしまった』ムーンバをレスキュー

ムーンバ 感動

保護活動を行う『Hope For Paws』の元にある空き家に3匹の野良犬が棲みついているとの連絡が入りました。どうやら3匹のうち2匹は人懐っこく、近所の方が飼ってくれることになったようですが、もう1匹は臆病で警戒心が強く、なかなか保護できないのだそう。

3匹のうち1匹だけが空き家に取り残され…

遠くから見つめるムーンバ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=WqBQ13ZaVKo

連絡を受けた『Hope For Paws』のリサさんとジョアンさん。空き家に棲みついた野良犬の3匹のうち、2匹は人懐っこく近所の方が保護し家族として迎え入れることになったそうです。しかし、もう1匹は人に対して警戒心が強く、臆病な性格のため、なかなか難しいとのこと。

早速空き家へと向かったリサさんとジョアンさん。空き家のお庭と見られる場所で、連絡を受けた犬を発見しました。

彼はこちらをジッと見つめた後、そのまま2人に背を向け立ち去ってしまいました。話に聞いていた通り、彼は他の2匹とは違い、人間に対して不信感を持っているようです。

そこでリサさんとジョアンさんはトラップを設置することに。ケージ型のトラップの中にごはんを入れ、『ムーンバ』と名付けた犬が来るのをそっと待ちます。

トラップに入るムーンバ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=WqBQ13ZaVKo

しばらく様子を見ていると、ムーンバがやってきました!どうやらトラップの中にごはんがあるのを見つけたようです。

通常、野良犬は警戒心が強いため、トラップを見つけるとどうにかごはんだけ取って逃げようと試みるのですが、なんとムーンバはまったく警戒することなく、そのままスッとトラップに入りごはんを食べ始めたのです!

しかも、トラップの扉が閉まった後もびっくりするのではなく、そのままごはんを食べ続ける様子を見せています(笑)臆病で警戒心が強い犬だと思っていたのですが、どうやらお茶目でちょっぴり抜けている部分があるのかもしれません。

「開けて〜」と可愛くおねだり?威嚇するも愛らしいムーンバ

開けて訴えるムーンバ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=WqBQ13ZaVKo

トラップに入り、ごはんを食べたムーンバは、扉が閉まっていることに気付いたのでしょう。まるで「開けて〜」と子どもがお願いするような仕草で金網部分をトントンと叩いています。

そこにリサさんとジョアンさんが現れると、途端に吠えたり牙をむいて威嚇し始めました!しかし、あまり威圧感は感じません。

人間に不信感を持っているムーンバです。その後もしばらくは2人に向かって吠えたり唸ったりを繰り返していたムーンバですが、2人が優しく声をかけたり、タオル越しに撫でたりすることで、どうやら少し気分が落ち着いたようです。

ごはんを手からもらうムーンバ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=WqBQ13ZaVKo

ごはんを手で直接渡すと、ぺろっと平らげてしまうムーンバに、2人も「いい子ね〜」と声をかけています。その後、ムーンバは近所の人にも手伝ってもらい、ケージごと車に乗せられました。これで保護は完了です!

ケージの中のムーンバ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=WqBQ13ZaVKo

ムーンバは、獣医による診察を受け、問題ないことがわかりました。その後は人間への信頼回復のため、トレーニングセンターで少しずつトレーニングをしていくとのことです。

その後

甘えるムーンバ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=WqBQ13ZaVKo

トレーニングセンターでトレーニングを受けたムーンバ。すでにセンターのスタッフさんとお散歩も上手にできるようになり、人間への不信感も拭えたようで、とても穏やかな表情で楽しそうに暮らしています♪

スタッフさんにもたれかかり甘える様子を見せるムーンバはとても愛らしい!また、同じセンターにいるハスキー君と仲良くなったようで、一緒におもちゃで遊ぶ様子が動画にも映っていますよ!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope For Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています

獣医に『安楽死』を勧められた子猫マチルダが元気いっぱいの猫になるまで

保護された猫の『アニー』今度は次に保護された「子猫のママ」となる幸せのループ【感動】

ムーンバ

Comment