【ネグレクト】されていた生後半年の子犬は愛情も人の温もりも知らなかった

感動

動物愛護団体『PETA』は、鎖に繋がれたまま満足に食べ物も水も与えられていない犬達を発見します。そのうちの1頭は何と生後半年ほど…!

飼い主の愛情も温もりも知らなかった犬

コーラ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bdtaZQ2lE_0

発見した時、ろくに食べ物も水も与えられず、鎖につながれたままの『コーラ』は生後半年ほどの子犬でした。

2匹の繋がれている犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bdtaZQ2lE_0

この家には、コーラのほかにも3頭の犬がおり、みんなコーラと同じように鎖に繋がれ満足にp世話がされていませんでした。

笑顔の犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bdtaZQ2lE_0

動物愛護団体『PETA』は飼い主と交渉し、何とか犬たちを保護することができました。

保護直後のコーラはとても嬉しそうです。

スタッフと犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bdtaZQ2lE_0

コーラの首には首輪が食い込んだ痛々しい傷跡があります。

成長しても首輪を交換してもらえなかったのでしょう。ネグレスト状態にある犬では、こうした傷がしばしば見られます。

コーラの保護に携わった女性はコーラと離れがたくなり、里親さんが見つかるまでの間自宅でお世話をすることに。

幸せに向かって…

女性に撫でられる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bdtaZQ2lE_0

コーラを保護して2ヶ月が過ぎた頃…、飼っていた犬に旅立たれてしまった女性がコーラの里親になりました。

女性は亡くなった愛犬のことを離す時は涙声になっていましたが、「私にとってコーラは、前の子と同じようにとても大切で、もう彼女に夢中です」と語ります。

この日、女性とコーラは初対面でしたが、すぐに意気投合!

コーラは女性が自分を大切にしてくれると気づいたのかもしれません。

階段に「ウエルカム」と書かれた色紙や、コーラが滑らないようにとマットを敷いてくれていることからも女性がどれだけコーラのことを待ちわびていたかがうかがえます。

抱き合う女性

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bdtaZQ2lE_0

お互いに感謝の気持ちが抑えきれず、抱き合う姿まで。

コーラと2ヶ月の間暮らしてきたPETAの女性は、コーラを送り出す寂しさと喜びを語っています。

保護活動を行っていれば出会いと別れはつきものですが、嬉しい別れは大歓迎!

これからも多くの里親を待つ犬たちに嬉しい別れが訪れますように…。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:PETA (People for the Ethical Treatment of Animals)

こんな記事も読まれています

【感動】母猫が水死「孤児」になった子猫を守っていたのはやさしい雌鶏

二度も飼い主を”ガラガラヘビ”から救った忠犬「リーバ」

Comment