壁に投げつけられ半身不随になった子猫…安楽死を勧められるも愛と根気で奇跡の回復!

感動

半身不随になったことで安楽死を提案されるも、子猫に生きるチャンスを与えたようと決心した女性は、諦めることはありませんでした。子猫もその愛に答えました。

半身不随の子猫チャーリー

幼い子供が子猫のチャーリーを壁に投げつけたことで、彼の後ろ足は麻痺したと考えられます。救助された彼はノミダニだらけで、栄養失調で飢餓状態でした。

足が麻痺した子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Rj3ycdXC4nM

彼のことを知ったマリーさんは、預かりを決心しました。獣医師はチャーリーを安楽死させるべきだと言いました。しかし、マリーさんは彼に生きるチャンスを与えました。

子猫は生きることを諦めない

そしてマリーさんは、チャーリーの背骨を手術してくれる別の獣医師を見つけました。

手術を受けた子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Rj3ycdXC4nM

チャーリーは遊ぶことができるようになりました。

横になる子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Rj3ycdXC4nM

チャーリーの手術は成功しました。理学療法が始まりました。

歩く練習をする子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Rj3ycdXC4nM

彼は、原因不明の病気で1週間集中治療を受けました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Rj3ycdXC4nM

彼は毎日毎日歩行練習を続けました。そして鍼治療とレザー治療を受けました。

歩く練習をする子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Rj3ycdXC4nM

彼は日に日に元気になっていきました。歩くことを諦めることはありませんでした。30日後、彼は驚くべき変化を見せました。55日後、彼はソファーに飛び上がれるほど回復しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marie Gutshall(@charlies__army)がシェアした投稿

こんな記事も読まれています

交通事故で後ろ足に障害を抱えた猫「ヒューイ」心優しい人達のお陰で、今はとっても幸せ

「お兄ちゃん、帰ってくるって」シニア犬とシニア猫は玄関前でひたすら待つ【感動】

Comment