【海外版じゃらん猫?】『ペットに優しい場所』を発信し続ける猫「ラビオリ」さん

じゃらん猫のラビオリ かわいい
@ravioli_ogato
スポンサーリンク

”ニャンフルエンサー”と呼ばれる有名猫。ペット、そして彼らを愛する人々に彼が発信続けるものとは。

インスタグラムで有名な猫『ラビオリ』

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ravioli ®️(@ravioli_ogato)がシェアした投稿

ブラジルサンタカタリーナ州にあるバウネアーリオ・コンボリウーで暮らす『ラビオリ(Ravioli )』は、インスタグラムで『ペットに優しい場所』を発信する猫として一躍有名となりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ravioli ®️(@ravioli_ogato)がシェアした投稿


飼い主であるバーバラさんは、ラビオリの活躍のきっかけについて

”携帯電話のメモリがいっぱいになってきたので、保存して見るためにInstagramでプロフィールを作ろうと思いました。

何人かの写真家の友人がこのプロジェクトへの投資について話してくれたので、私はそれを試してみましたが、やがて大きな成功を収めることができました。”

と語っています。

ペットに優しい場所を発信

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ravioli ®️(@ravioli_ogato)がシェアした投稿

バーバラさんが話す『このプロジェクト』というのは、レストランやホテル、最愛のペットの存在を受け入れるビジネスや場所などとにかく『ペットに優しい』と考えられる場所にラビオリと共に出かけ、ペットとのレジャーを諦めていない人々へ届けるというもの。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ravioli ®️(@ravioli_ogato)がシェアした投稿

このプロジェクトはまたたく間に多くの企業の目に止まり、いつしかそれらはバーバラさんとラビオリのタッグによって実現される本格的な『仕事』となったのでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ravioli ®️(@ravioli_ogato)がシェアした投稿

とはいえ、バーバラさんは無闇にラビオリを連れ回しているわけではありません。

もちろん、ラビオリは特別な猫であり、知らない場所や人にも動じない性格を持ちますが、ラビオリに負担を掛けないよう最大限の配慮をしているといいます。

フォロワーとラビオリの関係

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ravioli ®️(@ravioli_ogato)がシェアした投稿

バーバラさんは3万人を超えるフォロワーと、ラビオリの関係はとても面白いものだと話します。

”なかでもラビオリを愛している子供達は、インスタグラムに投稿しているのはラビオリ、つまり猫自身だと思っている子もいます。(笑)

また、リオにいたときある女性がホテルの受付に電話をかけてきて、ラビオリに会いたいから来たと言ったこともあります。”

ラビオリの人気はすでに『スター猫』という存在を超越しており、いよいよ猫自身がビジネスを行う時代がやってくるのかもしれませんね…。(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ravioli ®️(@ravioli_ogato)がシェアした投稿

じゃらん猫のラビオリ

Comment