人間をひどく怖がるプードルを発見!保護された後は幸せそうな笑顔を見せるように♡

怯えるプードル 感動
出典:https://www.youtube.com/watch?v=4QiHSD2mF3Y

「人に怯えた様子を見せるホームレスのプードルがいる」との通報を受け、保護団体『Hope For Paws』のスタッフさんは現場へ向かいます。そこでは近隣住民たちと協力し、プードルを保護することになりました!

近隣住民とのチームプレイでプードルを保護

プードルを見失う

出典:https://www.youtube.com/watch?v=4QiHSD2mF3Y

現場に到着した『Hope For Paws』。しかし、ちらっと彼の姿が見えただけで、すぐに姿が見えなくなってしまいました。すると、優しい近隣住民たちが「あっちに行ったよ!」と教えてくれたのです!

発見

出典:https://www.youtube.com/watch?v=4QiHSD2mF3Y

住民たちが教えてくれた道筋を辿っていくと、プードルの姿を見つけることができました!しかし、プードルはそのまま近くの家へと入っていってしまったのです。

この時、一緒にプードルの保護を手伝ってくれると連絡をくれた女性が協力を申し出てくれました。心強い!

早速お家の方に許可をもらい、お家を囲むようにネットを張り巡らせます。そしてプードルの捜索を開始!すると…

家の中で発見

出典:https://www.youtube.com/watch?v=4QiHSD2mF3Y

いました!お庭の奥の方へと隠れ、こちらをじっとうかがっています。

その後もとにかく素早く動き回るプードルに「このままでは保護できない」と考えたHope For Paws。そこで、まずは威嚇行動を見せるプードルを落ち着かせることにしました。

しばらく声をかけ続けると…

警戒するプードル

出典:https://www.youtube.com/watch?v=4QiHSD2mF3Y

しばらく「大丈夫だよ」「いい子だね」と声をかけ続けると、少し経った頃にじっと端の方で座る様子を見せるようになりました。もう逃げられないと思ったのでしょうか。

どうやらワイヤーリードに抵抗感があるようですが、少しずつプードルの様子に合わせてワイヤーリードを頭に引っ掛けていきます。そして…

保護成功

出典:https://www.youtube.com/watch?v=4QiHSD2mF3Y

ロレータさんの手助けもあり、どうにかワイヤーリードを装着することに成功しました!しばらく経つと、初めてロレータさんがプードルに触れるようにもなったのです。すごいですね!

そしてロレータさんは、プードルに触れた後、すぐに「パディントン」という名前をつけたと言います。たしかに、あの児童文学作品のパディントンベアに似ているかもしれません!

ついていくパディントン

出典:https://www.youtube.com/watch?v=4QiHSD2mF3Y

しばらくはその場を動こうとしなかったパディントンですが、怯えないように少しずつ声をかけたり撫でたりしていると、どうやら安心してくれたようです。

通常リードに交換し、自らロレータさんの後をついて歩いてきてくれるようになりました!

触れる

出典:https://www.youtube.com/watch?v=4QiHSD2mF3Y

連絡をくれた女性が触れてももう大丈夫!落ち着いて触ることを許してくれています♡

パディントンはマイクロチップを埋め込まれていなかったため、ずっと野良犬だったと思われます。しかしプードル犬種です。小さいうちに捨てられてしまったのでしょうか…。

長い路上生活を経て安心できる場所へ♡

施設に来る

出典:https://www.youtube.com/watch?v=4QiHSD2mF3Y

施設へと連れ帰り、まずは汚くなってしまった被毛を綺麗にすることに。綺麗にトリミングし、その後でシャンプーをしてもらいます。

しっかりケアしてもらったパディントンはというと…

ケアしてもらった

出典:https://www.youtube.com/watch?v=4QiHSD2mF3Y

とてもスリムに!!スッキリした体が心地よいのでしょうか。ソファーに体をスリスリと擦り付けてみたり、自ら人へと近寄って行ったりととても可愛らしい姿を見せています♪

眠い

出典:https://www.youtube.com/watch?v=4QiHSD2mF3Y

その後、疲れもあったのでしょう。安心できる場所に来ることができたということもあり、ウトウトと眠そうな様子を見せるパディントン。ようやく安心して休める場所に来たのです。ゆっくり休んでね。

一時預かり里親さん宅

出典:https://www.youtube.com/watch?v=4QiHSD2mF3Y

数日後、パディントンは一時預かりの里親さん宅に預けられ、多くの犬たちと仲良く暮らしています。ここで生涯大切にしてくれる里親さんを待つということです。これからは安心して暮らせる場所で幸せな日々を送ってほしいですね!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope For Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています

むぎゅー♡新入り子猫を大切そうに抱きしめる先住猫さん

【感動】交通事故で前足切断!安楽死の危機を乗り越え2歩足で歩く犬

怯えるプードル

Comment