「野生のチーター」と大親友になった男性「ドルフ・ヴォルカー」さん

なるほど

ドルフ・ヴォルカーは非営利団体のチーター繁殖プログラムに協力するために南アフリカに行き、そこで生後8か月の野生のチーターのガブリエルと会い、活動を続けるうちに親友になった。

チーターと友達になったドルフ

普通の人間にとっては猛獣は怖い存在ですが、南アフリカにあるチーター繁殖センターで働いているドルフ・ヴォルカーはチーターと友達になることができました。

出典: https://www.boredpanda.com/man-befriends-cheetah-dolph-volker/

ドルフが南アフリカに来たのは、非営利団体のプロジェクトの立ち上げに協力するためでした。プロジェクトの目的は捕まったチーターを繁殖させ、母親といっしょに子供を育てて狩りの仕方を教え、再び野生に戻すことです。

ドルフがチーターのガブリエルと最初に会ったのはガブリエルが生後8か月のときです。日々の活動を通じてドルフはガブリエルと特別に親密な関係を築きました。今では法律的にガブリエルの所有者となっています。

出典: https://www.boredpanda.com/man-befriends-cheetah-dolph-volker/

ドルフは1年以上も南アフリカを留守にすることがあります。それでもガブリエルは戻ってきたドルフをハグで出迎え、顔を舐めて親愛の情を示すのです。ガブリエルはドルフの手から物を食べ、いっしょに眠ります。

チーターと人間

出典: https://www.boredpanda.com/man-befriends-cheetah-dolph-volker/

何年もの間ガブリエルと親密な関係を続けていますが、ドルフはこのような捕食動物を相手にすることの危険性をよく承知しています。

出典: https://www.boredpanda.com/man-befriends-cheetah-dolph-volker/

「チーターは言葉を話せないので、彼らの気持ちを理解するには行動から読み取らなければなりません。かまわれたくないときは、彼らは行動で教えてくれます」とドルフはFacebookに書いています。
チーターと類まれな友情を育んで、チーターの繁殖と幸せのために働いているドルフは称賛に値します。

もっと画像を見たい方はこちら

出典: https://www.boredpanda.com/man-befriends-cheetah-dolph-volker/

こんな記事も読まれています

【フォロワー数100万人突破!】超人気の「ぶさかわ猫」キャラクターグッズも販売されて話題騒然!!

どれが本物か分かる?もこもこアフロ犬の【間違い探し】にチャレンジ!

Comment