子犬を処分するため【レンガで殴った】残酷すぎる虐待犯!11匹いた中で唯一生き残った「ラッキー」

悲しい

RSPCA (英国王立動物虐待防止協会)の元に、信じられない通報が入ります。その内容は…「子犬たちを叩いている人がいる。数匹は生きているようだが頭のケガがひどい」と。

唯一命が助かった子犬『ラッキー』

子犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8jpg8aufCfY

RSPCA ニューサウスウェールズに通報をしたのは、犬の散歩でたまたま虐待の現場を通りかかった男性でした。

連絡を受けてインスペクターのスコットさんがすぐに現場に向かうと、そこにはあまりにもひどい光景が…。

既に9匹の子犬の息はなく、2匹は瀕死の状態。生き残った中の1匹は、通報してくれた男性の足元に隠れ、怯えていたのです。

スコットさんは息のある2匹をすぐに獣医師の元へ運ぼうとしますが、向かっている途中に1匹は命を落としました。

目の当たりにした子犬たちの頭の残酷な傷と、こんなに酷いことができる人間がいるという事実に、スコットさんは一生忘れられない体験だと語っています。

虐待の犯人

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8jpg8aufCfY

犯人は当時25歳の「ネイサン・トンプソン」。

11匹の子犬たちの飼い主、トニー・ブラウンにオンラインで子犬たちが売れないから処分してほしいと頼まれたそうです。

そこでトンプソンは、雑木林で11匹の子犬たちの頭をレンガで殴るという奇行に及んだのです。

9匹の子犬を死に至らし、2匹の子犬に重傷を負わせたとして、執行猶予無しの懲役12ヶ月と生涯にわたる動物飼育の禁止という判決を受けました。

この残酷すぎる事件はニュースでも取り上げられ、多くの人がプラカードを掲げ、トンプソンを抗議する様子も収められています。

遠吠えする犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8jpg8aufCfY

唯一生き残ることができた子犬は、ブルテリアミックスの女の子。

『ラッキー』と名付けられ、RSPCAでケアを受けます。

体重計に乗る犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8jpg8aufCfY

多くの人の優しやさ愛情、ケアの甲斐もあって、すくすくと成長します。

ヘソ天する犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8jpg8aufCfY

好奇心旺盛でやんちゃなラッキーは、元気に遊ぶ姿も見せてくれました。

6ヶ月後…

成長した子犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8jpg8aufCfY

ラッキーの成長は、ニュースでも度々取り上げられました。

大きくなったラッキーに、嬉しい出来事も!

永遠の家族が決まり、新たな犬生をスタートさせるのです。

男性と犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8jpg8aufCfY

スコットさんはラッキーの元気になった姿に溢れる思いが止まりません。

ラッキーには幸せになってほしい。そう願うばかりです。

当時のニュース映像や、ラッキーの姿を実際に動画でご覧ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:RSPCA NSW

参考:『Puppy killer Nathan Thompson banned from keeping animals for 10 years』Sydney Morning Herald

RSPCA NSW

▼ 公式サイトはこちら
https://www.rspcansw.org.au/

▼ 【売上は全額支援金】オリジナルグッズも販売中!
https://rspcastore.com.au/

▼ 里親募集中の動物たちはこちら!
https://www.adoptapet.com.au/
https://www.rspcansw.org.au/adopt/

こんな記事も読まれています

思わずほっこり♡清掃員さんとワンコの友情に胸が熱くなる!

橋の上で人に助けを求めていた野良犬を緊急保護…救われた命の新生活に心温まる♡

Comment