「猫は家で何してるの?」愛猫にカメラを取り付けて謎を解明した結果がこちら!

なるほど

英国人ブロガーが愛猫にミニカメラを取り付け、その謎の行動を24時間追跡したビデオが、ウェブ上で人気になっています。

猫はどんな冒険を?

出典:https://www.boredpanda.com/cat-left-alone-hidden-camera-half-asleep-chris/

「猫はみんな冒険好き」と、きっとあなたも思っているでしょう。猫は家の内外をあちこち歩き回るのが好きです。そして冒険の1日が終わると必ず戻ってきます。

外に出られる猫なら、近所を走り回ったり屋根に登ったり、鳥やネズミを追いかけたりして時を過ごすでしょう。どんな猫でも驚きの謎があります。その謎を、最新技術を使って探り出してみたいと思いますよね。

まさにそれを実行したのが「居眠りクリス」というペンネームの英国人ブロガーです。飼い猫のベラとラルフがどんな行動をしているのか探るため、首輪にミニカメラを付けて観察してみたのです。

GPS装置で行動を追跡したところ…

出典:https://www.boredpanda.com/cat-left-alone-hidden-camera-half-asleep-chris/

「猫っていつも何かを隠しているみたいですよね。ラルフが外にも出られた前の家では、けっこう長時間出かけたまま戻らなかったんです。そこで首輪にGPS追跡装置を付けてみたら、ラルフが近所一帯をくまなく歩き回っていることがわかりました。でも何をしているのかはわかりません。カメラを付けて観察したかったのですが、近所の人のプライバシー侵害になるといけないので、やめました。その後ぼくたちが引っ越して、ラルフはいま室内猫になったので、試してみるには最適のチャンスでした。だってラルフはまだ何か隠しているみたいなのですから」とクリスさん。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-left-alone-hidden-camera-half-asleep-chris/

――では、ラルフはどんな性格の猫なのでしょうか?
「愛らしい猫で、抱っこされるのが好きな甘えっ子です。よく鳴いておしゃべりしますね。一方でとても繊細な猫で、一人で階下に長時間たたずんでいることもあります。きっとどうやって世界を征服しようかと考えているのでしょう」

――ご自宅には、ほかにも猫がいるようですが?
「猫のベラは12歳です。ぼくのガールフレンドの『一人っ子』飼い猫として10年間を過ごしてきました。ベラは静かな生活が好きなので、ラルフと一緒の生活が始まると、環境に適応するのに時間がかかりました。1年たっても、まだ2匹は友達とはいえない関係です。ラルフのほうは仲良くなりたいのですが、ベラはラルフに我慢がならないようです。だからベラはだいたい不機嫌ですが、たまには人間に対して甘えたりもします」

室内猫の生活へ

出典:https://www.boredpanda.com/cat-left-alone-hidden-camera-half-asleep-chris/

――ラルフは室内猫の生活に満足していますか?
「うまく適応してくれました。きっとベラに気を取られていたことが助けになったのでしょう。カメラ映像では、ラルフが裏口ドアの前や窓辺に長時間座って、うらやましそうに外をながめているようすが映っていました。だからいま、ラルフのために猫専用のテラスを作っている最中です」

――ラルフはベラに対してもやさしいのですか?
「ラルフはベラを尊敬しています。いつもベラのそばに寄って一緒に眠ったり遊びたがったりしますが、ベラはいやがります。でもしつこく寄っていくので、たまに猫パンチを食らったりしていますね」

――ラルフの冒険映像はネットで人気になり、世界中の人々が視聴しているようですが、これについてどう思っていますか?
「猫を信じてはいけません。ひそかに謀反を企んでいるのですから。まじめな話、猫には人間の知らない秘密の生活があるので、それを見るのはすごくうれしいですね」

猫用テラスを制作中

出典:https://www.boredpanda.com/cat-left-alone-hidden-camera-half-asleep-chris/

――ラルフに関しておもしろい体験はありますか?
「2匹ともスクリーン画面に夢中です。『猫の知能テスト』の一環で、鳥が庭にいる場面をテレビで映してみました。それからというもの、テレビやパソコンの画面が映ると、とくにベラは駆け寄ってきて画面を見入り、攻撃するのです」

――クリスさんはラルフのどんなところが好きですか?
「社交的な性格ですね。ベラに不機嫌そうに扱われても、がっかりせずに明るいままです。いつも幸せそうにしていますよ」

クリスさんによると、自宅周辺は猫がうろつくには危険なので、室内猫にしたそうです。でも裏口ドアから庭を熱心に見つめる姿を見て、猫用テラスを作って「外猫」気分で鳥たちを観察できるようにしてあげることにしました。

ラルフの冒険映像はこちら

「ラルフの冒険」ビデオのナレーションを翻訳しました。

「何なのかわからないけれど、ラルフは絶対に何か企んでいるに違いない。それを探ろうとGPS装置を取り付けてみたのです。ラルフは近所一帯を歩き回っています。そして夜光カメラを庭じゅうに設置したところ、秘密の親友までいることがわかりました」

「その後は引っ越して室内猫になり、ラルフは猫のベラと同居しています。2匹の関係は友達とはいえず、ちょっと緊張関係にありますね」

「ラルフに小さいカメラを付けて24時間観察することにしました。カメラはたった26グラムの重さです。1匹だけで階下で長時間を過ごしているしね。何をしているのだろう?同居猫ベラとの関係は?人間がいないときの態度は?長時間記録するため、複数のカメラを取り付けてバッテリーがゼロにならないようにしました」

「その結果には驚きです。ラルフの視線でものを見るのは新鮮です。どんな隙間にも入っていくし、見ていておもしろい。ベッドの上にジャンプする前にはちゃんと点検しているのがわかりました。裏口ドアからよく外を眺めていることもわかりました。毒ではありませんが、ラルフは観葉植物を食べていました。遊んでいるときの猫の手のかわいいこと!眠くなると1日16~20時間も寝ています」

「ビデオ画面は縦横どちらにもできて、とてもすぐれたカメラです。ベラはいつも不機嫌で、これまで1匹だけの暮らしだったのに、ラルフがやってきたのが不満そうです。でもラルフのほうはベラが好きで、遊びに誘ったりそばにいようとしたりします。ベラはラルフをいじめ、進路を邪魔したり、威嚇したりしています。近づいたラルフに猫パンチをくらわすことも。ベラは敏感肌なので、首のまわりに保護用のクッションを付けています」

「ラルフの友達はわたしです。何時間も膝の上にのってゴロゴロいう姿もビデオに撮りましたよ。深夜に寝静まったときの映像は、なぜか削除されてしまいました。朝になって『お腹空いたよ』と鳴く姿が映っています。結局、ラルフは秘密の企みなどしていなかったのかもしれません。でもわたしにはわかったことがあります。まず、ラルフがベラにいじめられていたこと。そしてラルフはやはり外に出たがっていること。ラルフのため、猫用テラスを作ってあげているところです。それから観葉植物を食べないように、猫草も用意しました」

「このミニカメラの性能はすごいです。防水機能もあるのです。おすすめですよ」

動画も見たい方はこちら

出典:https://www.boredpanda.com/cat-left-alone-hidden-camera-half-asleep-chris/

こんな記事も読まれています

猫達と一緒に育った犬は、自分を猫だと勘違い?!「これって、猫の行動だよね??」と話題

モシャモシャ!不思議なヘアスタイルになった猫『マルクス君』が四角すぎると話題に

Comment