「どうか助けて。願わくばそのまま家族に」子猫の願いは神様に届いた!

感動

車寄せに現れた子猫はとても衰弱していました。その家で看護を受け体調を回復した子猫は、そのまま家族として一緒に暮らすことになったのです。まるで神様がくれたかのような幸運でした。

家の前にたたずむ子猫

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-outdoor-sit-driveway-home-2656247843.html

子猫は衰弱した状態で、1軒の家の車寄せにじっとたたずんでいました。まるで「どうか助けてください」と懇願しているかのようです。

そこにいたのは、長い距離を歩き疲れたかのように弱って助けを求めていた子猫でした。やせこけた体は骨と皮の状態で、今にも倒れそうです。

しばらくその場にいたところを、家の人が気づきました。
「やせ細って鼻づまりもありました。片目は感染症で閉じていて、目やにが出ていました。少し元気になるまで、うちで看病をしようということになったのです」と話すのは、その家に住むプレシャスさんです。

回復するまで看護を

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-outdoor-sit-driveway-home-2656247843.html

子猫は「スウィーティー」と名付けられました。体調が回復したら飼い主探しをしてあげようと、家族みんなは考えていたのです。

最初の数日間、スウィーティーは弱っていて自分で食事をしたり動いたりできませんでした。ただ人間の膝に丸くなって眠るだけです。

「呼吸器にも感染症があることがわかりました。治療をするときはずいぶん協力的でしたね。スポイトを買ってミルクを与えたところ、これが気に入ったようでした」とプレシャスさん。その後数日は、スポイトで給餌しながら投薬を続けました。

いつも人間のそばに

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-outdoor-sit-driveway-home-2656247843.html

体調が回復してくる間も、スウィーティーは家族のそばを離れません。膝の上で眠ったり、心地よい毛布にくるまったりしていました。やがて眼と鼻もきれいになってきて、体重が増え力もついてきました。

「数週間後たって、やっと元気になってきました。ずいぶん長く子猫用ミルクを飲んでいましたが、いまはウェットと固形の餌を食べるようになっています」

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-outdoor-sit-driveway-home-2656247843.html

スウィーティーに歩き回る元気が出てくるにつれ、個性も発揮し始めました。そしてついに、飼い猫のミッキーにも対面することになったのです。実はミッキーは子猫にとても興味を示していて、スウィーティーのいる部屋をのぞき見したりもしていました。

「ミッキーと遊ぶようになって、スウィーティーは先輩猫の真似をし始めました」とプレシャスさん。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-outdoor-sit-driveway-home-2656247843.html

いまやスウィーティーは大食漢になり、とても元気で活動的です。お腹がいっぱいになっても、もっと食べようとします。おどけた姿でいたずらをしまくり、エネルギーに満ちています。

「前はミッキーが『けんか遊び』をしかけていたのですが、いまはスウィーティーのほうがけしかけるようになりました」

スウィーティーの存在は、一家に喜びをもたらしました。
「遊び疲れると、わたしのそばに来て眠ります。その姿を見ると心がなごみます」とプレシャスさんは目を細めます。

そのまま家族に

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-outdoor-sit-driveway-home-2656247843.html

「最初はうちで一時的に預かるだけのつもりでしたが、家族はみんなスウィーティーのことが大好きになってしまいました。そういうわけで、この子はうちの家族になりました」と彼女はいいます。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-outdoor-sit-driveway-home-2656247843.html

弱っていた子猫はいまやクロヒョウのような美しい猫に花開きました。いたずら仲間のミッキーとともに、幸せな毎日を過ごしています。

結局、あのとき子猫がたたずんでいた家は、最良の選択だったのですね。体調を回復しただけでなく、愛してくれる家族まで手にすることができたのですから。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-outdoor-sit-driveway-home-2656247843.html

こんな記事も読まれています

野良猫を保護したと思ったら「ヤマネコの赤ちゃん」だった!リハビリを経て自然へ

【感動】「うちで猫は飼っていないのに…」病気療養中で寝ている父に寄り添っていた「野良猫」

Comment