メモと共に置き去りにされた犬「ルア」はすぐに新しい家族を見つけることができた

感動

プラジルに住むライスの家の前に、「すみません、この子をお願いします」というメモといっしょに犬が捨てられていた。ライスはFacebookに投稿して新しい飼い主を探し、上司のロザーヌが飼うことになった。

家の前に捨てられた犬

出典: https://www.boredpanda.com/abandoned-dog-finds-new-home-lais-chesine-monfrinato/

ペットを飼ったことがある人は、ペットが日々の生活をどんなに楽しくしてくれるか知っているでしょう。けれども誰もが動物を仲間と思うわけでもないので、ペットが飼い主に捨てられることもあります。こう言って悲しみを広げようとしているのではありません。逆です。置き去りにされたけれども、その後、新しいおうちと可愛がってくれる家族を得た犬の話をします。

12月19日に、プラジルのマイリンケに住むライス・モンフリナートはFacebookに新しい家族を探している犬について写真つきで投稿しました。

「どうして、人間が、こんなことができるのでしょう。動物を捨てて立ち去るなんて。今朝、この女の子は私の家の前に置き去りにされていたのです」

出典: https://www.boredpanda.com/abandoned-dog-finds-new-home-lais-chesine-monfrinato/

毛布とドッグフード1袋と「すみません、この子をお願いします」というメモが置いてあって、犬のリードがライスの家の柵に縛りつけられていました。ライスは仰天し、どうしたら良いか考えました。既に3匹の猫を飼っていたので家の中に十分なスペースがなかったのでソーシャルメディアで助けを求めたのでした。

新しいおうち

出典: https://www.boredpanda.com/abandoned-dog-finds-new-home-lais-chesine-monfrinato/

幸いなことに、ライスの上司のロザーヌ・カラコがライスのFacebookの投稿を見て心を動かされ、この犬の里親になる決心をしました。ロザーヌは即座にWhatsAppで連絡し自分がその犬を飼いたいと申し出ました。ライスはロザーヌと家族が動物好きなのを知っていたので、躊躇なくロザーヌに犬を託すことにしました。

出典: https://www.boredpanda.com/abandoned-dog-finds-new-home-lais-chesine-monfrinato/

犬は1週間ライスの家にいて、12月26日に、クリスマスプレゼントとして、ロザーヌの家に行きました。ロザーヌの家では新しい犬を迎えるために準備万端整っていて、犬は新しい家族に受け入れられ、ルアという新しい名前をもらいました。ロザーヌには実は心配していたことがありました。ロザーヌはメルという2歳の犬を飼っていて、メルとルアがいっしょに暮らせるかどうかわからなかったのです。けれどもメルとルアは会った瞬間に意気投合し、大の仲良しになりました。

その後、ルアはどうしているでしょう。ロザーヌによれば、ルアは呼ばれたときにまだ新しい名前に慣れていないようですが、だんだん慣れつつあります。メルとルアはとてもうまくいっています。ルアは、ここではメルがボスであることを受け入れていて、「2頭とも幸せです」
ルアがこの先どうなるかは不明です。でも、今のところは新しいおうちと家族があります。

出典: https://www.boredpanda.com/abandoned-dog-finds-new-home-lais-chesine-monfrinato/

こんな記事も読まれています

航空会社の英断で、飼い主とベットがいっしょに飛行機で避難

全ての感情をなくしたように【心を閉ざした猫】が優しい家族に引き取られ抱っこ大好きゴロゴロにゃんこに大変身!

Comment