【感動】小さな町で大火災発生!逃げ遅れた「子猫」焼失寸前の家に戻り「愛犬」が救助!

感動

小さな町で起きた大爆発。燃え盛る家からいったん脱出した犬が、子猫を救出するため火の中へ戻って行きました。飼い主はなすすべもなく見守っていましたが、やがて犬は子猫をくわえて無事に生還したのです。

犬と猫は敵同士?

犬と猫は敵同士だといわれます。でも事実はちがいます。たとえばこの勇敢な犬は、燃え盛る家の中に取り残された同居猫を助けるため、火の中にとび込んでいったのです。これには飼い主も驚愕しました。

大爆発による火災が発生

数年前のこと。ウクライナの国営防衛企業ウクルオボロンプロムの工場のそばにある静かな町で、大爆発がありました。火災は夜空を照らし、炎は天にも届きそうな勢いです。火はドネツクの町じゅうに広がり、あたり一面を焼け野原にしてしまいました。多くの人々が命を失ない、無数の家が焼け落ちました。

出典:https://www.goanimals.co/brave-dog-runs-into-burning-house-to-rescue-feline-sibling/

そんななかで、ある男性は火災が近づいてくるのに気づき、寝ていた家族を起こして避難させ、飼い犬を外に放ちました。その数秒後には家が焼け落ちてしまったのです。

男性が庭に立って家が焼けるのを見つめていたとき、なんと自分の犬が燃え盛る家の中に走って戻っていくではありませんか。火災はもう手の付けられない状態です。彼はなすすべもなく、その場に茫然と立ち尽くすしかありませんでした。

子猫をくわえて無事脱出

出典:https://www.goanimals.co/brave-dog-runs-into-burning-house-to-rescue-feline-sibling/

男性は家族と一緒に犬の名を呼ぶことしかできません。何とか戻ってきてほしいけれど、もう無理でしょう。そのまま数分が経過し、もう2度と愛犬には会えないとあきらめかけていたその時です。

奇跡が起こりました。愛犬が炎の中から姿を現したのです。しかもその口には、子猫をくわえているではありませんか。

火事が起こったとき家族には子猫を救出する時間がなく、猫は家に取り残されてしまっていたのです。でもこの犬は、大事な家族である猫を置き去りにすることはできなかったのです。もし勇敢な犬の行動がなければ、子猫が火事で死んでしまっていたのは明らかです。

犬ってなんて愛情豊かな生き物なんでしょう。この英雄的な行為を、ぜひまわりの人々にも教えてあげてください。

出典:https://www.goanimals.co/brave-dog-runs-into-burning-house-to-rescue-feline-sibling/

こんな記事も読まれています

埋葬された後に”よみがえった猫”バートは『奇跡の猫』として世界中から愛される

世界の絶景を旅する猫ちゃん。絵画のように美しい写真がInstagramで話題に!

Comment