「お願い、助けて!」1つの命を救うために保護団体を探しまわった子供たちに感動

感動

子供たちが野良犬を見つけ、様々な施設に保護を求めますが、その回答はどこも納得いかないもの。諦めずに探し出したのが、ロサンゼルスの保護団体『HOPE FOR PAWS』でした。

子供たちから小型犬の保護依頼

こちらを見ている犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=E1QT3IU9RGY

HOPE FOR PAWSに子供たちからメッセージが入りました。

内容は、犬の死体だと思ったら生きていたので保護して欲しいというもの。

現場に向かうと、うずくまっている1匹の小型犬の姿がありました。

リードをかけられる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=E1QT3IU9RGY

スタッフの姿を見ても逃げる気配はありません。

カメラに気を取られている間にリードをかけます。

落ち着く犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=E1QT3IU9RGY

リードに驚き、少し暴れましたがすぐに落ち着きを取り戻しました。

絶対にしないという字幕

出典:https://www.youtube.com/watch?v=E1QT3IU9RGY

その様子を見守っていた子供たちが、こう語ります。

「色々なところに電話したけれど、どこも、寄付をたくさんすれば引き受けるとか、4日預かったらその後は安楽死だよ、とか言われてしまった」

HOPE FOR PAWSは動画上でも念を押していますが、決してそんなことはしません。

子供たち

出典:https://www.youtube.com/watch?v=E1QT3IU9RGY

頼りになる団体に犬が保護されて、ホットとした様子の子供たち。

あちこちに保護を求める連絡を入れるなんて、優しい子供たちですね。

車の中の犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=E1QT3IU9RGY

病院に向かう車の中で、犬は『ノブ』という名前をもらいました。

くつろぐ犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=E1QT3IU9RGY

ノブの体中にマダニがついていました。

1匹1匹取り除き、汚れて伸びきった毛もバリカンですっきり。

終始リラックスモードのノブです。

甘える犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=E1QT3IU9RGY

バリカンのあとはシャンプーで体を洗われ、ソファーに移動する頃には甘えモード全開!

病院でほかの犬ともお友達になりました。

おもちゃをくわえて歩く犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=E1QT3IU9RGY

ノブはその後一時預かり施設を経て、永遠の家族の元に!

たくさんの兄弟もでき、とっても幸せな毎日を暮らしています。

子供たちの犬を助けたいという想いが、こうして幸せな未来につながる結果となったのでしょう。

ノブの幸せそうな姿を実際に動画でご覧ください。動画を見ることは保護活動の支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています

【待ったなし】パイプにはまった状態で4日間。12m先の子猫を救え!

救助された子猫、失った左目に「キュートな眼帯」をつけて話題に

Comment