生後5ヶ月なのにネグレクトを受けていた子犬。保護すると骨折していることが判明

カプチーノ 感動

今回、保護団体『Hope For Paws』の元にやってきた依頼は、なんと多くの伝手を辿ってやってきた少々複雑な案件でした。生後5ヶ月のネグレクトを受けていた子犬を女性が見かねて保護してくれたようですが、様々な壁を乗り越える必要がありました。

生後5ヶ月でネグレクトを受けていた子犬を保護

甘えるカプチーノ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Su2l0rNvc-4

カリフォルニア州にて、生後5ヶ月の子犬がネグレクトを受けていることを知ったある女性。その心優しい女性は、ネグレクトしている飼い主をどうにか説得することで、子犬を手放してもらい、保護することに成功したそうです。

「カプチーノ」と名付けられていた子犬は、その優しい女性に保護されることで救われたと思っていました。しかし、女性が保護したその夜、なんと子犬は突然叫び声に近い鳴き声を上げ始めたというのです。

どうやら足を痛めているらしい子犬を見て、どうにかしたいと思った女性。しかし、女性はアメリカ出身ではなかったこともあり、動物救急医療の費用を負担することが難しかったと言います。

途方に暮れていた女性ですが、そこである保護団体へと助けを求めることに。その保護団体に所属している人物こそ、Hope For Pawsと良好な関係にある友人、クリス・ケリーさんでした。

クリス・ケリーさんはこの事態を友人であるHope For Pawsのスタッフさんへと連絡し、この過程を経て、カプチーノはHope For Pawsで保護することになったのです。

カプチーノを保護してくれた女性は、英語ではなくスペイン語で話す方でした。そのため、スペイン語と英語を通訳できるスタッフが必要だったと言います。

鎮静剤などを持ち女性とカプチーノの元へ

鎮静ジアを打ってもらったカプチーノ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Su2l0rNvc-4

こうして依頼を受けた『Hope For Paws』。リーダーは鎮静剤など必要だと思われる物を持ち、急いで女性とカプチーノの元へと急行しました。

到着し、鎮静剤を打ってあげると、痛みが和らいだようで落ち着きを取り戻したカプチーノ。撫でてあげると嬉しそうに顔をスリスリと擦り寄せてくれます♡どうやら人懐こい子のようです。

そして、カプチーノは保護された女性に引き取られることが決まったようです。

女性に抱きしめられる

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Su2l0rNvc-4

カプチーノに鎮静剤を打ったり、必要な処置をしている最中、女性はずっとカプチーノを愛おしそうに抱きしめていたと言います。とても素敵な方に出会えてよかったですね!

動画ではカプチーノの医療費用の寄付を募集

寄付の募集

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Su2l0rNvc-4

この動画が公開された当時(2010年9月)、カプチーノは足を骨折していました。まだ子犬だったため、成長は早く、早急に治療しなければ骨折した状態のまま骨が成長し、その後痛みが出るなど弊害が現れる恐れがあったのです。

そのため、Hope For Pawsはカプチーノの医療費を集めるため、動画で募金を募っていました。新しい飼い主さんには、必要な痛み止めを渡し、医療費が集まり次第、すぐに治療できるようにすると約束していたのだそうです。

最後に

動画では、カプチーノが実際に医療費を集めることができ、手術が成功したのかどうかはわかりません。しかし、動画の最後に「私たちは今週にも一緒にカプチーノを手術してあげることができる」と文章が記載されています。きっとこの言葉通り、カプチーノは寄付によって手術を行うことができたのだと信じています。

他にも『Hope For Paws』では、多くの犬や猫を救助、保護し助けています。動画を観ることは保護活動支援にもつながるので、ぜひ実際に動画をご視聴ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope For Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています

オッドアイまでそっくり!美しい『猫の親子』が素敵♡SNSにはコメント殺到!!

「ロープに絡まった猫」を助けようとしたら”親友”になることができた

カプチーノ

Comment