衰弱した体で「必死に子猫を守った母猫」は南部美人という名前で新しい生活がスタート

感動

冷え込む路上で、衰弱しながらも必死に3匹の子猫を守っていた猫。幸い、最悪の事態になる前に母子ともに保護され、「南部美人」の名をもらって、新しい生活をスタートさせることになりました。

弱った猫家族を保護

出典:https://www.lovemeow.com/cat-keeps-kittens-safe-winter-2627103659.html

米国ノースカロライナ州グリーンスボロで捨てられた母子猫は、寒さに震えているところを保護され、地元の動物シェルターへ運ばれました。もう少し遅かったら、母子ともに危なかったことでしょう。

発見されたときは体じゅう蚤だらけ・汚れまみれで、耳ダニもたかっていました。母猫は骨と皮の状態で、必死で子猫たちを守りながら厳しい環境をギリギリで生き抜いていたのです。

このシェルターの里親ボランティアをしているケリーさんが、猫家族を自宅へ迎えました。やわらかい毛布やぬいぐるみが置かれた静かで快適な部屋に移されると、母猫は大喜びでゴロゴロ音をたてていました。まるで「やっと助かった」とでもいうように。

出典:https://www.lovemeow.com/cat-keeps-kittens-safe-winter-2627103659.html

「この若い母猫は心やさしく辛抱強い性格です。あわてず落ち着いて子猫たちを自分のそばに集め、この場所が気に入ったようです。人間に愛され世話をされてうれしそうです」とケリーさんはいいます。

彼女は猫たちに「南部美人」(南北戦争時代の理想的な女性たち)風の名前をつけることにしました。母猫は「ママ・デルタ・ドーン」、子猫たちはそれぞれ「ウィン・デキシー」「コラリー」「ジョージア・ピーチ」です。

「ママ・デルタはすごくきれいで頭のいい猫です。物腰やわらかでフワフワの毛並みをもち、まったく『南部美人』そのものです」

子猫たちを守って野良生活を続けてきた母猫は、いまやっとリラックスして体を癒すことができるのです。

健康を回復中

出典:https://www.lovemeow.com/cat-keeps-kittens-safe-winter-2627103659.html

人々は母猫の食欲を改善させ、呼吸器の感染症を治療しました。

「まだ低体重を解消して元気を回復する途上です。数日前まで野良生活で蚤やダニ、泥にまみれて暮らしていたのですから。抗生物質を投与中なので、すぐに症状が改善するよう願っています」とケリーさん。

ジョージアは灰色の猫で、母猫とそっくりの模様です。

「子猫は避妊手術を受けることになるので、灼熱の路上で望まぬ妊娠をし、子猫をきびしい環境から守らなければならないようなママ・デルタの経験は決してしないでしょう。猫たちには幸せになる権利があります」

「子猫たちは本当にかわいらしいですが、その姿を見るたびにあちこちで困難な環境にある野良猫たちを思い、悲しくなります。この悲劇を繰り返さないためにも、避妊手術をすることが大切です」とケリーさん。

出典:https://www.lovemeow.com/cat-keeps-kittens-safe-winter-2627103659.html

ママ・デルタはすてきな飼い猫になれることでしょう。子猫たちがじゅうぶんに育ったら、母猫とあわせて2匹ずつ、新しい飼い主に引き取ってもらいたいとケリーさんは考えています。

「みんなかわいくて小粋な、南部美人の外見と個性を備えていますよ」とケリーさん。

たった1週間前、母猫は厳しい寒さと危険な環境のもとで子猫たちを必死で守っていました。でもいまはリラックスしてVIP待遇の生活をエンジョイしています。

出典:https://www.lovemeow.com/cat-keeps-kittens-safe-winter-2627103659.html

こんな記事も読まれています

【母猫の愛に感動!】9匹の子猫たちに食べ物を与えるため、今にも倒れそうな母猫を発見

骨折で安静中の兄猫を「隔離部屋から脱走させる」妹猫の愛情あふれるいじらしさに【感涙】

Comment