『後ろ足がマヒ』していてる子猫は固い決意で立ち上がるためのチャレンジを続けた

感動

保護された子猫は後ろ足がマヒしていて歩けません。里親家庭でケアを受けながら、子猫は果敢にチャレンジを続け、やがて4本足で立ち上がれるようになりました。子猫には明るい未来が待っています。

下半身がマヒした子猫を保護

子猫はいま「歩けるようになりたい」と、固い決意でチャレンジを続けています。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-mind-walk-on-go-2656570245.html

「キトゥン・ケアラー・レスキュー」の代表ジェシカ・ラフさんは、保護が必要な子猫がいると連絡を受けました。その子猫は後ろ足がマヒしているというのです。彼女はすぐにかけつけました。

全くひどい状態でした。子猫は骨と皮だけのように痩せていて無気力で、飢餓状態のうえに体じゅうが蚤だらけでした。

「下半身を動かすことができず、前足だけを使って体を這って移動していました」とジェシカさんはいいます。

里親のもとでリハビリを

これまで大変な経験をしてきた子猫ですが、餌には旺盛な食欲を見せて、鳴き声も元気いっぱいでした。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-mind-walk-on-go-2656570245.html

「モーハン」と名付けられたこの子猫は、生後3週間程度の赤ちゃんです。里親ボランティアのコトニーさんが自宅へ迎えてくれました。

「夜の間はずっとわたしの横で丸くなり、大きな瞳でじっと見つめてくるのです。ここにいるのがうれしくて、安心している気持ちがよくわかりました。わたしの指やテディベアの人形をずっと抱えて、ゴロゴロいっていました」

獣医の診察で、下半身からしっぽにかけての感覚がマヒしていることがわかりました。

「脊椎のうち、腰椎1と2の間が圧迫されています。きっと転落してケガをしたのでしょう。指圧でなんとか回復できないか模索しています。指圧は血行をよくして腫れを改善しますからね」

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-mind-walk-on-go-2656570245.html

感染症も疑われるので、投薬を受けています。同時に水浴などの身体療法にも取り組んでいます。

「子猫がよくなるようにと、希望をもっています。だってとても意思が強くて、いつも活動的なのですから」

ほかの猫たちのように立って歩けるようになりたいという気持ちが強いモーハンは、だれも止めることができないほど元気に動き回ります。

「いつも一生懸命足を使って動きます。すごくエネルギッシュで頑張り屋さんです」

「行きたいところには必ずたどり着きます。自宅療養を続けて、日に日に下半身に力と感覚が戻ってきているように見えますね。信じられないことに、足が少し動かせるようになっているのです」

立ち上がった!

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-mind-walk-on-go-2656570245.html

2週間もすると、ひきずっていた後ろ足で立ち上がることができるようになりました。体力がついて動きも活発になり、個性もしっかりと見えてきました。

動くものなら何でも追いかけます。前足がひっかかるものなら、何にでもよじ登ります。

「4本足を使って歩きたいという強い決意がみなぎっています」とコトニーさん。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-mind-walk-on-go-2656570245.html

「何とか後ろ足で前へ進もうとする姿を目撃していますし、4本足で数秒間立ち上がることもできるようになりました。刻一刻と進歩している感じです」

昨日は動物病院で最初の指圧治療を受けました。診察室の中を走り回ったり、医療スタッフかたっぷり抱っこされたりしていたそうです。

「本当に勇敢な子猫です。夜になって迎えに行ったら、疲れたのか、車の中ですぐに熟睡していました」

固い決意の子猫は、毎日エネルギッシュに動き回って人々を驚かせています。歩けるようになるのも、遠い先のことではないでしょうね。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-mind-walk-on-go-2656570245.html

こんな記事も読まれています

”12年”かけた冒険から戻ってきた猫は家族と再会を果たし引退生活へ

ママ猫の授乳をお手伝い?パパ猫さんは優しく「フミフミマッサージ」ほっこり♡

Comment