捨てられて1年以上!食べ物よりも”人の温もり”を求めていた犬たちを保護

食べ物を貰う犬 感動
出典:https://www.youtube.com/watch?v=dFcyPUZMSWs

ロサンゼルスの保護団体『Hope For Paws』の元に、工業地区に捨てられた2頭の犬の保護依頼がありました。1年以上その場にいた犬たちは、食べ物ではなく人の愛情と温もりを求めていたのです。

とにかく人が大好きな2匹

ご機嫌な犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=dFcyPUZMSWs

1年以上前、『ブーツ』と『バッブス』はこの工業地区に一緒に捨てらたようです。

気にかけてくれる人たちがいるためか、ずっとここにとどまっていた2頭。

Hope For Pawsが連絡を受けた場所に行くと、しっぽを振って迎えてくれます。

食べ物を貰う犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=dFcyPUZMSWs

食べ物をあげても興味はなさそうで、それよりも撫でて欲しいブーツ。

普段から食べ物をもらっていて、空腹ではないようです。それでも、差し出されたものを食べないのは失礼かと思ったのか、付き合いで一口二口。

食べ物をもらう犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=dFcyPUZMSWs

少し離れた場所にバッブスもいました。バッブスも人の姿を見ると、しっぽを振って喜びます。

撫でられに来る犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=dFcyPUZMSWs

食べ物よりも撫でてもらいたいブーツとバッブスは、手を差し出すとすぐに寄ってきてくれます。

リードをかけられる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=dFcyPUZMSWs

リードをかけられることですら嬉しそう!

まるで、これから何が起こるかわかっているようです。

舐めたい2匹の犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=dFcyPUZMSWs

車に乗り込むときも車の中でも、直行した病院でも終始ご機嫌なブーツとバッブスです。

体を洗い、必要なケアを終えた2頭は、Hope For Pawsのスタッフにペロペロ攻撃がとまりません。

この後、ブーツとバッブスは一緒に一時預かり家庭に。常にしっぽをブンブンと振り、ペロペロ攻撃をする姿は人との交流に飢えていたことがよくわかります。

この2頭ならすぐに永遠の家族もみつかるでしょう。幸せになってほしいですね。

2頭の様子を実際に動画でご覧ください。動画を見ることは保護活動の支援に繋がります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています

12年もネグレクトされてきた老猫は、保護してくれた夫妻に愛情を振りまく

耳は4つ、片目は破裂のため摘出『子猫フランキー』は生きる力で新しい幸せをつかむ!

食べ物を貰う犬

Comment