訓練所に預けたら『別の犬のように凶暴化した』柴犬。敏腕トレーナーが再び訓練を試みる!

感動

ご家族が愛犬のためにと送った訓練所先で何が…。訓練所から戻ってくると、まるで別の犬のように凶暴化してしまった柴犬を大阪府富田林市で保護犬シェルターと犬のリハビリセンターを運営しているポチパパさんが救います!

凶暴化してしまった柴犬…噛む巧くんに愛の手を

巧くん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=559Y1CiHNrY

ある日、秋田県に住むご家族から、訓練所に預けた後、なぜか飼っている柴犬の問題行動がより酷くなり、家族が全員噛まれてしまうほど手がつけられない凶暴犬になってしまった…という悲痛なヘルプが届きました。そこで多くの犬を救ってきたポチパパさんは、この柴犬『巧』くんを受け入れることにしたのです。

ポチパパさんに迎え入れられた当日、クレートに入っている巧くんですが、少し近づくだけでも激しく唸り、クレーとの中から噛み付こうとする様子がわかります。

どうやら人に対して強い警戒心や不信感を抱いているようです。「訓練所に行く前はこんな子じゃなかったのに…」とご家族も本当の巧くんを知っているからこそ、どうにか頑張って改善してあげようと尽力したそうです。

しかし、家族全員が噛まれてしまったこと、さらに少しでも近づけば威嚇行動や攻撃的な行動をしてくるため、ご家族では手に負えなくなってしまったのだとか…。そんな経緯があり、ポチパパさんの元へと迎え入れられた巧くん。

ポチパパさんによると、迎え入れら当初は、与えた食事の食器を取り出そうとすることすら難しい状態だったと言います。リードをつけるだけでも一苦労だった巧くん。果たして…?

動画では激変!穏やかな表情を取り戻した巧くん

笑顔で歩く柴犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=559Y1CiHNrY

あんなにも凶暴化してしまっていた巧くんですが、ポチパパさんの愛が伝わったのでしょうか。動画の本編では、すでに穏やかな表情でポチパパさんの隣を歩き、散歩を楽しんでいる様子が窺えます♪

おすわりする巧くん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=559Y1CiHNrY

散歩の途中で鹿クッキーを巧くんに見せるポチパパさん。すると、きちんとおすわりをして鹿クッキーをもらえるのを待っています!表情も穏やかで、どことなく笑っているようにも見えます。

美味しそうに夢中になってクッキーを食べる巧くん。そんな巧くんに、変化ぶりを見せるため、ポチパパさんが軽くちょっかいを出してみることに…。

クッキーを食べる巧くん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=559Y1CiHNrY

手に持っている紐を横でブランブランとさせてちょっぴり邪魔してみるも…反応なし!怒ることもなく、お利口にクッキーを食べています。まったく攻撃性は見えません!

「笑って〜」に笑顔を見せてくれるサービス精神♡

笑顔の巧くん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=559Y1CiHNrY

ポチパパさんが散歩の途中に「笑って〜」と声をかけると、数秒後に、まるで笑っているかのような笑顔をカメラに向けてくれました!なんて可愛らしい笑顔なんでしょう!

迎え入れた当日の巧くんからは想像もつかなかったような笑顔です。きっと今、この表情をご家族が見られたら、とても安堵することでしょう。ポチパパさんの愛の手、素晴らしいですね!

この日は少し風が強かったようですが、巧くんは緊張する様子も見せず、のんびりと楽しそうに散歩をしています。この調子ならば、もう少しで里親募集ができるのではないか、とポチパパさんも仰っています♪

まとめ

巧くん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=559Y1CiHNrY

今回、訓練所に預けた後から凶暴化してしまった巧くん。当初は手がつけられない様子でしたが、ポチパパさんのスキルと愛情によって、驚くほど穏やかに激変しました!

いったい、訓練所で何があったのか…詳細は語られていないので、詳しいことはわかりませんが、訓練所の訓練士さんの中には、一部ですが体罰を伴ったり、支配的なトレーニングにより訓練させる方法をとる方も未だにいるようです。

愛犬とトレーニングセンターやしつけ教室などへ預ける際は、ネット上で口コミを確認したり、見学をさせてもらったりした上で決めることが大切ですね。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:ポチパパ ちゃんねる【保護犬達の楽園】

ポチパパ ちゃんねる【保護犬達の楽園】

▼▼ Facebook ▼▼
https://www.facebook.com/yoshihiro.kitamura.121

▼▼ Twitter ▼▼
https://twitter.com/pochipapa_

こんな記事も読まれています

【感動の出会い】18か月間お小遣いをためてやっと出会った「子犬」思わず嬉し泣きの少年!

「ペンキ容器の中に子猫が!」窒息寸前のところをギリギリで救助成功

Comment