訓練所に預けたら凶暴化!?家族全員を咬むようになった柴犬のリハビリ

咬む柴犬 感動
出典:https://www.youtube.com/watch?v=bDO0n7TM4sk

大阪府富田林市で保護犬シェルター、犬の問題行動のリハビリトレーニングセンター『保護犬達の楽園』を運営をするポチパパさんの元にやってきたのは、凶暴化して家族全員を咬むようになってしまった柴犬でした。

家族ですらも触ることができなくなってしまった

クレートの中で威嚇する柴犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bDO0n7TM4sk

もともとは秋田県で生活していた柴犬が、大阪のポチパパさんの元にやってきたのにはこんな理由が…。

訓練所に預けたところ、凶暴になって帰ってきた柴犬。家族であるのにも関わらず、触れることもできなくなり、しまいには家族全員が咬まれるという事態が発生しました。

「家族だけではもうどうしようもできない…」

SOSを受け、ポチパパさんが柴犬のリハビリに協力してくれることになったのです。

ポチパパさんは、友好的な柴犬も多くいるが、これが柴犬本来の気性でありどの柴犬も持ち合わせている可能性、猟犬であった柴犬の自然な姿であることを説明しています。

その横で、常に威嚇を続ける柴犬。訓練所で一体何があったのか気になるところです。

威嚇する柴犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bDO0n7TM4sk

柴犬のリハビリの第一歩として、リードの装着から始めます。

スリップリードとリード、ワイヤーに厚手の手袋を準備すると、クレートの扉を開けるポチパパさん。

歯を剥き出しにして威嚇する柴犬に対し、ポチパパさんは恐れることなく静かに柴犬と向き合っています。

クレートから出てこない柴犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bDO0n7TM4sk

簡単にリードをつけさせてくれるはずはなく、扉を取り外しても出てくる様子は見られません。

柴犬はその間もずっと唸り、隙あらば咬みつこうと目を光らせています。

一向に出てくる気配ばないため、方法を変更することに。

咬む柴犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bDO0n7TM4sk

アイスピックも通さないという手袋をつけ、クレートの中にゆっくりと手を入れます。

その手を威嚇しようと牙を向いた瞬間にリードをつけることができました。

リードをつけた柴犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bDO0n7TM4sk

ポチパパさんは柴犬の新たな犬生の始まりとして、『巧(たくみ)』という名前をプレゼント。

リードがつけられ、クレートから出た巧くんはポチパパさんを威嚇することはありません。

ポチパパさんは、ご家族から聞いた巧くんの性格や傾向、自身の見立てから様々な方法でリハビリしていくことを説明します。

ポチパパさんの『愛の手』は、きっと巧くんに奇跡を起こしてくれるでしょう。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:ポチパパ ちゃんねる【保護犬達の楽園】

ポチパパ ちゃんねる【保護犬達の楽園】

▼▼ Facebook ▼▼
https://www.facebook.com/yoshihiro.kitamura.121

▼▼ Twitter ▼▼
https://twitter.com/pochipapa_

こんな記事も読まれています

救助直前で虹の橋へ渡った母犬。しかし彼女の残した子犬たちは無事だった

骨と皮だけの妊娠中の野良猫。SOSを求め間一髪レスキュー!帝王切開で無事出産【感動】

咬む柴犬

Comment