【前編】失業に病気、続く不幸によってペットたちを養えなくなった飼い主さんはどうする?

置き去りにされた犬と猫たち 感動
出典:https://www.youtube.com/watch?v=uGjwoQsmZIk

コロナ禍で仕事を失う人が急増しました。今回紹介するケースは、多くの人にとって他人事ではありません。ある日突然、仕事を失い、さらにその他の不幸が次々と重なった結果、ペットを自分でお世話することができなくなってしまった飼い主さんのお話です。

ある日突然身に降りかかった不幸の数々

猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=JYw9CJU8znY

今回、埼玉にあるNPO法人『にゃいるどはーと』さんの元に相談した方は、この家で7匹の猫と1匹の犬と一緒に暮らす飼い主さんのお父様です。飼い主さんご本人はどうしたのかと言うと、なんと過労と心労からか脳梗塞を発症し、入院を余儀なくされてしまったのだとか…。

お父様から詳しくお話を聞くことができました。

子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=JYw9CJU8znY

お話によると、この家に住んでいたお父様の息子さんは、コロナ禍で仕事を失ってしまったのだそうです。そのため、自身の生活費を工面することも難しく、ペット8匹をお世話していくことが難しい状況に陥ってしまったのだとか…。

さらに、元々このお家では、息子さんが彼女さんと同棲していたと言います。しかし、飼い主である彼女さんの姿も見当たりません。すると、お父様はとても言いづらそうに「彼女は窃盗の罪で逮捕され服役中」との事実を教えてくださいました。

さらに息子さんは脳梗塞を発症し入院することになってしまい、もし退院できたとしても、仕事が見つかる見込みが立っていないと言います。

写真

出典:https://www.youtube.com/watch?v=JYw9CJU8znY

一気に不幸が自身の身に降りかかり、ペットをお世話し続けることが難しくなってしまった上、このお家を契約していたのは彼女さんであるために、このままこの場所でお世話し続けることは難しいのだと言います。

そこで、動物が好きなお父様は「どうにかこの子たちを救えないか」と、にゃいるどはーとさんに相談したのだそうです。本当はご自身でお世話したいとのことですが、あまりにも不幸が重なったことで、十分にお世話することが難しいと判断されたと言います。

家の至る所に隠れている猫たち

隠れる猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=n7K6siGB0Ko

お部屋の環境を確認すると、お世辞にも綺麗とは言えない状況です。物は散乱し、トイレも掃除されず汚れたままの状態です。犬に関しては、爪も伸びっぱなしの状態です。猫たちは家の至る所に隠れており、押入れの中に隠れている猫もいました。

ごはんをもらう犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=n7K6siGB0Ko

お父様がしばらくお世話をしてくださったようなので、懐いているようです。

しかし、お父様もご自身の生活、さらに息子の介護や奥様の介護など、大変な状況のため、毎日のようにペットたちのお世話をしに来れる状況ではありません。

ごはんを食べる猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=n7K6siGB0Ko

そのため、にゃいるどはーとさんがごはんを差し出すと、嬉しそうに近寄り、ペロペロと食べる姿が見られました。

水も放置された状態だったため、綺麗な水に交換します。汚い不衛生な水を飲んでしまうと、中毒症状や病気を発症する原因になる恐れがあるからです。

ペットを飼う上で事前に決めておいてほしいこと

犬と猫たち

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uGjwoQsmZIk

今回のようなケースは、ペットを飼っている人にとって決して他人事ではありません。いつご自身が職を失うかわかりませんし、今回の飼い主さんのように突然入院することになるかもしれません。

そのような状況に置かれてしまった場合、事前に頼れる人を探し、もしも自分に何かあった時の対応を伝えておくことはとても大切です。

引き取ってくれる人を探しておいたり、一時的にでも預かってくれる人を探したり、自分が再び戻ってきたときに、一緒に暮らすことができるのかどうかも決めておく必要があります。

残されたペットたちは、ただ飼い主を待つことしかできません。このような状態に陥らないためにも、今ペットを飼っている方々は、自分に「もしも」が起こった時のことを考え、対応しておきましょう。

最終的に

懐いている犬と子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uGjwoQsmZIk

今回のご相談では、最終的ににゃいるどはーとさんがすべての動物を引き取ることになりました。動画では、より詳しく悲惨な状況が映像に記録されているので、ぜひご自身の目で確かめ、ペットを飼っている方、またはこれから迎えようとしている方は、ご自身がするべきことを考えるきっかけとしてください。

こちらの記事では、家に置き去りにされてしまった犬や猫の状況、そして最終的な決断までをご紹介しています。後編では、ペットたちの保護の様子をご紹介していきます。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
掲載者名:NPO法人 にゃいるどはーと

NPO法人 にゃいるどはーと

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://nyaild-heart.shimakaji-mama.com/

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼

特定非営利活動法人にゃいるどはーと-240983279643560/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/satoshirumi

こんな記事も読まれています

薄汚れて衰弱した「子猫」うずくまっていたところを保護され、運命は180度変わった!

「ハンデなんてヘッチャラ!」車椅子を上手に使う元気いっぱいの猫さん♪

置き去りにされた犬と猫たち

Comment