「怪我を治して」薬剤師の元へ”自ら”治療してもらいに野良犬が来店!

感動

今回ご紹介するお話は、トルコで実際にあった珍しい体験談です。トルコで薬剤師をしているバヌーさんは、毎日多くの人々を薬を処方することによって助けてきました。しかし、この日は珍しいお客さんがお店へとやってきたようです。

痛みを和らげてもらいたい犬が来店!

薬局に来る野良犬

出典:https://twitter.com/vaziyetcomtr/status/1142437811204874241

2019年、トルコのイスタンブールで薬局を経営する薬剤師バヌーさんのお店に、怪我を負った野良犬が来店したと言うのです。来店した可愛らしいお客さんに、バヌーさんはベッドを提供したそうですが、野良犬はベッドを使わず、何かを訴えるようにドアの前に佇むばかり…。

『ベイビー、問題はあるの?』

野良犬に近寄るバヌーさん

出典:https://twitter.com/vaziyetcomtr/status/1142437811204874241

ベッドを提供してもドアの前から動かない野良犬を見て、バヌーさんは「ベイビー、どうしたの?何か問題でもあるの?」と尋ねたと言います。

近寄って見てみると、野良犬が足を怪我していることに気付いたバヌーさん。動物が大好きなバヌーさんは、すぐに野良犬の傷口を消毒剤で清潔にした後、軟膏を塗ってあげたと言います。

感謝する犬

出典:https://twitter.com/badores/status/1141777424637747201

そして、処置が終わった後、バヌーさんによると「彼女は私に感謝するかのように横になったのです」と仰っています。その様子から野良犬が「私はあなたを信頼していますよ」と言っているように見えたそうです。

きっとバヌーさんの優しさが野良犬にしっかりと伝わったのでしょう。

その後、野良犬はバヌーさんの治療を受け、薬局で体が回復するまで休ませてもらったと言います。ネット上でこのバヌーさんと野良犬の映像は話題となり、多くの人々がバヌーさんの親切な行動に感謝を送っています。

薬を塗ってもらう野良犬

出典:https://twitter.com/badores/status/1141777424637747201

バヌーさんは、数年前、助けた犬を養子にし、その後も近所のたくさんの野良犬たちに無償でドッグフードや休む場所を提供していたそうです。もしかすると、今回紹介したお話の野良犬も、その評判を知っていたのかもしれませんね!

バヌーさんは「残念ながら、今は野良犬を養子として迎えてあげることはできないの」と仰っています。その代わり、彼らにごはんや休む場所を提供し、必要であれば治療をしたり、里親探しを手伝っているそうです。

とても素敵なバヌーさんの優しさに、きっと野良犬たちは日々感謝していることでしょう。

こんな記事も読まれています

【危機一髪】熱中症で「命を落とす寸前」の『犬』を救った男性の行動が凄いと話題!!

子猫の「おくるみ」♡人間を信用できなかった子猫の心を溶かしたのは、人間の体温でした

Comment