【悲報】大事に育てた蝶を庭に放った直後…愛犬がパクリと食べた!少年は大ショック

悲しい

3歳の男の子が数週間かけて毛虫から大事に育てた蝶。庭に放って自由にさせた瞬間、愛犬が蝶をパクリと食べてしまいました。少年もビデオ撮影していた父親も、これには大ショックでした。

毛虫から育てた蝶

出典:https://metro.co.uk/2021/08/02/child-releases-butterfly-hed-raised-from-caterpillar-and-dog-eats-it-15026341/

3歳のロニー・セダンくんは大ショックです。というのも、数週間もかけて大事に育てた蝶を放った瞬間、考えてもみなかった悲劇が起きたからです。

ロニーくんはサウス・ヨークシャーのローターハムに住んでいます。これまで毛虫をプラスチックの箱にいれて育ててきました。毛虫はやがてサナギになり、そして羽化して真っ白な蝶になったのです。

お父さんのダニーさん(25歳)は息子が蝶を放つ瞬間をビデオに撮ることにしました。

愛犬が蝶を追いかけて飲み込んだ!

映像には、庭先でロニーくんがプラスチックの入れ物をさかさまにして振り、蝶を出そうとしているようすが映っています。蝶は「ラルフ」と名づけられています。

蝶はいったん地面にとまり、すぐに飛び立ちました。でもすぐに悲劇が起きたのです。

出典:https://metro.co.uk/2021/08/02/child-releases-butterfly-hed-raised-from-caterpillar-and-dog-eats-it-15026341/

愛犬のマーヴェルが走ってきて、蝶をつかまえようとします。そして丸ごと蝶を飲み込んでしまったのです。

ビデオにはダニーさんの声も入っています。
「これで自由になった‥マーヴェル、バカな犬だな。蝶を食べちゃったじゃないか!」

ロニーくんはこの事態に大ショックです。

少年は犬に「おかんむり」

出典:https://metro.co.uk/2021/08/02/child-releases-butterfly-hed-raised-from-caterpillar-and-dog-eats-it-15026341/

「ロニーがショックを受けたので、録画を中止しました」とダニーさん。

「まだ3歳の子どもです。今日はずっと興奮してラルフのことばかり話していたというのに。この蝶を毛虫のときから育て、今日は解放するのによい日だと決めていたのです。でも犬には別の考えがあったみたいですね」

「このビデオをフェイスブックに投稿しました。見た人々は大笑いしていたようです。以来ロニーはマーヴェルにおかんむりで、声をかけようともしません

ダニーさんによると、この犬はイタズラ坊主でよく家でも問題を起こすのだそうです。

「犬を責められない」の声

人々はこんな感想を寄せています。

・犬のことを責められないよ。ペットは無意識に理由もなく行動するということを、あらためて認識する出来事だったね

・犬のせいではないという意見に同感します。でも動物たちにもちゃんと認識する力はあります。人間の感覚を押し付けることはできませんよ。今回の出来事は本能によるものなのです。一方で少年の立場に立つと、とてもかわいそうでしたね。何週間も大事に育ててきたのだから

・こんどはこの蝶が毛虫のような「犬の糞」になるわけだね

こんな記事も読まれています

すご技!雪についてる足跡をそのまま帰って来る「猫さん」が話題!!

【シュール】タランティーノ監督の映画『パルプ・フィクション』に猫が出演!?あの名作にアウル・キティーさんが挑む

Comment