あなたの生活にそっと寄り添ってくれる『保護動物』たちの優しい姿を見てください

感動

アメリカの心理学会の調査によると、ペットの飼い主は、非飼い主よりも心理的、肉体的に彼らの生活にプラス要素が働いていると考えています。ペットは、あなたにとってかけがえのない存在になってきています。

今日ご紹介するのは、ペットの中でも特に保護施設からレスキューされた彼らの画像です。

いろんな子たちがいます

1.華々しい過去

華々しい過去

https://www.boredpanda.com/blog/wp-content/uploads/2022/02/621ccd5296cf9_1a30a14o4jg81__700.jpg

輝かしい栄光の記録を保持していたグレイハウンドは、その歴史を閉じ、今幸せな引退生活を送る選択をしました。

しかし、それは彼女にとってとても悲しい選択でした。なぜなら、引退と同時に保護施設に預けられたのですから。でも、安心してください。そんな彼女を選んでくれた女性がいたんです。

2.バット犬

こうもり犬

https://www.boredpanda.com/blog/wp-content/uploads/2022/02/1-621cd6ad9414d__700.jpg

彼に初めて出会った人は一応にまるでバットの様だと言います。黒い毛色が余計にそう見えるのでしょうね。見れば見るほど愛嬌が湧いてきて、飼い主さんがこのワンちゃんを選んで理由が解る気がします。

諸条件によりペットを飼うことが困難な場合でも、このようにペット達の写真を見るだけでも充分心が癒されると言われています。心の均衡を崩した時は、動物の写真を見て下さい。

3.目が見えなくても

目が見えなくても

https://www.boredpanda.com/blog/wp-content/uploads/2022/02/621ccce931dd2_xjd6upzlymh81__700.jpg

生後5か月の目が見えない子猫を選んでくれた飼い主さんに、たくさんの人々から感謝の気持ちが寄せられています。

人々が生活の流れを変えたいと思った時、希望の源としてペットを飼う選択をすることがあります。そしてそれは予想以上の効果を発揮します。

4.救出前後

救出前後

https://www.boredpanda.com/blog/wp-content/uploads/2022/02/4-621cdc6463cd9__700.jpg

養子縁組される前のクリスと新しい家でのクリス。この表情の違いをご覧ください。手足を丸めて不安そうな目つきで。それが、まるで別の犬になっています。

犬は笑わないと言われますが、いやそうでしょうか?クリスは笑っていますよね。

5.幸せの形

幸せの形

https://www.boredpanda.com/blog/wp-content/uploads/2022/02/621cdb95538bf_08at6c7cy9h81__700.jpg

やはりこちらも新しい家に来る前とそのあとです。全く別の犬です。やはり動物もその環境によって表情が変わるのですね。

まだペットを手元に置いていない素敵な飼い主さんがこんなにいたなんて、そのことに感謝します

みんなお家が大好き

6.ミニバージョン

ミニバージョン

https://www.boredpanda.com/blog/wp-content/uploads/2022/02/621cdd99c9706_5cvzWGl__700.jpg

シニアレスキュー犬と言われているので、多分右がその保護犬だと思うのですが。それにしても2匹ともそっくりですね。

ちびちゃんにも仲間が出来て良かったね。2匹を見た人達がその可愛らしさに心を奪われています。

7.私のマディソン

私のマディソン

https://www.boredpanda.com/blog/wp-content/uploads/2022/02/621ce41c1d081_z5enafwn4ie81-png__700.jpg

マディソンは14歳です。人間で言えば72歳の高齢ネコになります。その彼女に安住の地を提供してくれてありがとうの言葉が絶えません。

目の輝きといい、とてもゴージャスな猫ですね。

8.老犬の運命

老犬の運命

https://www.boredpanda.com/blog/wp-content/uploads/2022/02/621cce42aed67_yhiz86p58ne81__700.jpg

彼の元飼い主は、15年間も一緒に暮らした犬を手放し、保護施設に引き渡したのです。ペットを飼うと言う事の意味を判っていない人がいるのも事実です。

幸い彼は新しい飼い主さんに見つけてもらえましたが、悲しい結果になることもあるのです。

9.暖かい場所

暖かい場所

https://www.boredpanda.com/blog/wp-content/uploads/2022/02/621ccea539f8b_vemrt4huntg81__700.jpg

新しい家に来て、自分の居場所を見つけたちいちゃなチワワ。

大丈夫だよ。誰もその場所を取らないから。君だけのお気に入りの場所だね。

10.お気に入り

お気に入り

https://www.boredpanda.com/blog/wp-content/uploads/2022/02/2-621cd3bb9f407__700.jpg

ねえ、ワンちゃん。君の飼い主さんは、君を家に連れてくることに同意はしたけれど、このカウチが君専用ベッドだとは契約してないってさ。

でも、とっても寝心地がいいんだね。時々飼い主さんにも貸してあげてね。

いかがでしたでしょうか?

まだまだご紹介しきれないレスキューペットの画像が沢山あります。そしてそんな彼らを助けてくれる心暖かい人々の話も沢山あります。また、次の機会にご紹介できる事を楽しみにしております。

もっと画像を見たい方はこちら

こんな記事も読まれています

【感動】煙突から落下して行方不明となった「猫」壁の中で5日間を過ごし無事レスキュー

11年前に行方不明だった愛猫が帰ってきた!!長い路上生活を経て飼い主さんと再会した猫ミッシー

Comment