『男性恐怖症』のケガをした野良犬を保護するため”通りすがり”の女性が援助!

感動

ロサンゼルスの保護団体『HOPE FOR PAWS』の元に、足をケガした犬の保護を求める要請が入ります。HOPE FOR PAWSの代表エルダッドさんが保護に向かいますが…犬は男性に極度の恐怖心を感じていたようです。

虐待されていた?男性を警戒する犬

警戒しながら寄ってくる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=2BRoB3K3Ffs

連絡を受けたエルダッドさんが現場に向かうと、道を歩く犬『ドウギ―』を発見します。

ドウギーは皮膚病を患っており、足もケガしていたことで飼い主に捨てられてしまったようです。

腰が引けてる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=2BRoB3K3Ffs

食べ物を投げると、警戒しながらも寄ってきますが…

腰が引けていて、エルダットさんが動くとすぐに後退してしまいます。

逃げる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=2BRoB3K3Ffs

食べ物は欲しいけれど、男性には恐怖心があるようです。

食べ物を食べる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=2BRoB3K3Ffs

腰を引きながらも、手から食べ物をもらうドウギー。

ヒモに警戒する犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=2BRoB3K3Ffs

しかし、紐のリードを見ると警戒はますます高まり、近寄ることすらしなくなってしまいました。

何とかドウギーとの距離を縮めたいエルダッドさんは、その場に2時間座って信用してもらおうとしますが…一向に距離は縮まりません。

犬を虐待するのは男性に多いことから、男性であることが障害になっているとエルダットさんは語っています。

極度に男性を怖がるドウギーは、恐らく男性に虐待されていたのでしょう。

女性にヒモをかけられる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=2BRoB3K3Ffs

エルダッドさんがどうしたものかと悩んでいると、たまたま女性が通りがかったので事情を話して協力してもらうことに。

するとどうでしょう。10分もかからないうちにリードをドウギーの首にかけることに成功!

撫でられる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=2BRoB3K3Ffs

車に乗せられたドウギーは、諦めたのか撫でられることも受け入れました。

この後、動物病院で足のケガや皮膚病の治療が行われ、里親さん探しが始まるとのこと。

動画が公開されたのは2010年のことなので、すでに里親さんの元で幸せに暮らしていると願ってやまないですね。

愛らしいドウギーの姿を実際に動画でご覧ください。動画を見ることは保護活動の支援に繋がります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています

セメント小屋に放置されガリガリだった犬『ジャンゴ』は凛々しく生まれ変わった

ボロボロだった子猫が1年後「驚きの変化」を見せる

Comment