線路脇で怯えていた小型犬の顔周りには【無数のダニ】が!逃げ惑う犬をなんとか保護成功

感動

ある日、「線路脇に住み着いている犬がいる」との連絡を受け、いつも通り保護に向かった保護団体『Hope For Paws』。今回保護依頼を受けた犬は、保護からダニの駆除、そして里親さんとの出会いまでがスピーディーに進みました!

線路脇に住み着いた小型犬…顔周りには無数のダニが

線路脇で見つけた小型犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=KF1wCtSa7XM

ある日、「線路脇に犬が住み着いている」との連絡を受けて、早速保護しに向かったHope For Paws。日が暮れる頃、発見された小型犬は、本当に線路のすぐ脇に居座っており、少々危険な状況でした。

線路のすぐ近くに居座っている小型犬。隣の線路では、貨物列車が通り過ぎている最中です。小型犬がパニックを起こし、線路の方へと逃げていかないように気をつけながら保護しなければなりません。

スタッフは、食べ物を投げ与えて信頼関係を築きつつ保護しようと考えました。一口食べ物を口にしてはくれましたが、その後、少し近づいて食べ物を与えると、興味を持たずに警戒する様子を見せた小型犬。「怖い」と思ってしまったのでしょうか。そのまま茂みへと入っていってしまいました…。

再び捜索して発見した小型犬を保護へ

茂みの中で発見

出典:https://www.youtube.com/watch?v=KF1wCtSa7XM

奥の方へと入っていってしまったため、姿が確認できなくなってしまった小型犬を捜索するスタッフたち。狭い茂みに潜り込むように捜索を始めると…いました!古い首輪を着けていることがわかるので、元は飼い犬だったのでしょう。自分から出てくる様子がないので、仕方なく、少々かわいそうですが首輪を引っ張り、引きずり出そうとします。

最初は抵抗してなかなか外側へと出てきてくれませんでしたが、少し姿が見えるところまで来たところで、Hope For Pawsの持ってきた布リードに首輪を装着し直すことに。

抱き上げて小型犬を捕獲

出典:https://www.youtube.com/watch?v=KF1wCtSa7XM

この頃には疲れていたのでしょうか。あまり強く抵抗する様子は見られず、リードの装着にも応じ、スタッフ2人がかりで茂みから抱き上げることに成功しました!

頭についたダニ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=KF1wCtSa7XM

すると、小型犬の頭には小型犬の血をたらふく吸ったと思われるパンパンに膨れ上がったダニが多く付いていることが判明!見ているだけで痒くなりそうなほど血を吸われています…。これは全て取り除くのに時間がかかりそうですね。

車に連れて行くと、すでに路上生活に疲れ果てていたのでしょう。保護活動からの逃走による疲れもあったのか、ウトウトと大人しく後部座席で眠そうにする様子が見られました。

命名「ティックタック」

病院に到着したティックタック

出典:https://www.youtube.com/watch?v=KF1wCtSa7XM

病院へ着く頃には、小型犬に「ティックタック」という可愛らしい名前が名付けられました!

あれだけティックタックの血を吸い取ったダニたちを排除するのに数時間費やさなければならず、この気が遠くなるほどの処置時間を見ると、どれほど多くのダニに血を吸われ続けていたのかわかります。

ティックタックもスタッフたちが自分に危害を加えない存在であるとすでに認識しているようでした。また、自分が「この人たちの助けを借りなければいけない」とも理解しているようで、おとなしく施術を受けていたと言います。

必要な施術が終わりシャワータイムへ♡

シャワーしてもらうティックタック

出典:https://www.youtube.com/watch?v=KF1wCtSa7XM

すべてのダニを取り除き、必要な施術が終わった後は、シャワータイムへ!ずっと路上生活をしており汚れていた体を綺麗に優しく洗ってもらうティックタック。こちらもキョトンとした表情でおとなしく洗わせてくれました!

しっかり体を拭いてもらい、ティックタック専用のベッドへと移動させると…

ベッドでリラックスするティックタック

出典:https://www.youtube.com/watch?v=KF1wCtSa7XM

すでにリラックス状態♡路上生活に疲れ果てたこと、そしてここにいるスタッフの皆さんが優しくしてくれることに安心したのでしょう。スタッフさんは「こんな生活も悪くないね!」と言っているように見えたそうです(笑)

しっかり休んだ後は、差し出されたごはんもバクバクと勢いよく食べるほど食欲旺盛!すでに屋内で過ごす準備は整ったようですね♪

里親さんの家で先住犬と対面

出典:https://www.youtube.com/watch?v=KF1wCtSa7XM

その後、ティックタックは協力関係にある一時預かりの団体さんの元で、すぐに里親さんと巡り会うことができたそうです!驚くほどスピーディーな展開ですが、里親さんにもすでに懐いており、先住犬のトイプードルとも仲良く過ごしているそうですよ♡これからもティックタックに楽しい日々が待っていることでしょう!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope For Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています

”体中がタールまみれ”で瀕死の状態だった子猫クーパー。回復して新しい飼い主の元へ

「14歳のシニア猫」と「黄金時代を過ごすシニア女性」運命の出会いは再び輝く日々に!

Comment