14歳の保護猫”ミス・モリ”ーは「飼い主はあなたがいい!」と挨拶をしてきた

感動

14歳の猫のミス・モリーは、前の飼い主が病気で猫の世話ができなくなり、シェルターに保護された。若い女性がミス・モリーに会いに来たとき、「あなたの猫にして」と頼んだ。

14歳の保護猫

出典: https://www.lovemeow.com/14-year-old-shelter-cat-who-lost-her-home-runs-up-to-woman-asking-to-b-2281544340.html

14歳のヒマラヤン、ミス・モリーは子猫の頃からずっと同じ飼い主といっしょに暮らしていました。飼い主1人、猫1匹の家でずっと親密に暮らしていたのですが、飼い主が病気になってミス・モリーの世話ができなくなったので、シェルターに保護されました。

出典: https://www.lovemeow.com/14-year-old-shelter-cat-who-lost-her-home-runs-up-to-woman-asking-to-b-2281544340.html

アニマル・レスキュー・リーグ・オブ・ボストンのケープコッド支所はミス・モリーの余生を過ごす家庭が見つかるのではないかと期待して、ミス・モリーを受け入れたのです。レスキューの獣医の診察によるとミス・モリーは尿路感染症と腎臓病の心配がありました。

こうして、ミス・モリーは毎日猫用の部屋に座って、おうちに連れて帰ってくれる誰かが来るのを待つことになりました。

新しいママ

出典: https://www.lovemeow.com/14-year-old-shelter-cat-who-lost-her-home-runs-up-to-woman-asking-to-b-2281544340.html

2か月過ぎて、やっと誰かがミス・モリーに会いに来ました。
「自分の希望にぴったりの猫を探すために何か月も探した末にPetfinderでミス・モリーを見つけました。シニアの猫が欲しかったんです。老猫が最後の数年をシェルターで過ごすのはかわいそうなので」とオリヴィアは言いました。

オリヴィアはPetfinderでミス・モリーに強く惹かれ、何時間も車を走らせて会いに来たのです。
ミス・モリーは一番上のシェルフで昼寝をしていましたが、オリヴィアに気づくとまっしぐらにオリヴィアのもとに来て、ふわふわの顔をスリスリして挨拶しました。

出典: https://www.lovemeow.com/14-year-old-shelter-cat-who-lost-her-home-runs-up-to-woman-asking-to-b-2281544340.html

「とても人懐こくて積極的なのに感動しました。もう、彼女の希望に応えるしかありません。すぐに、たとえ健康上の問題があっても、私はこの子を家に連れて帰るのだ、と心が決まりました」
ミス・モリーはシェルターにお別れしました。

新しいおうちに帰る途中、ミス・モリーは大きな青い目で新しいママのオリヴィアを見上げました。家に着くと、すぐにママのベッドに行って、そこでくつろぎました。最初の晩からママといっしょに寝たのでした。

出典: https://www.lovemeow.com/14-year-old-shelter-cat-who-lost-her-home-runs-up-to-woman-asking-to-b-2281544340.html

「ミス・モリーはヘアゴムを投げて、それに飛び掛かる遊びをしょっちゅうやっています。年のわりに遊び好きで、レーザーポインターを追いかけて走り回るのも大好きです」
14歳のミス・モリーはふわふわの可愛い子で、心は小娘なのです。

「ミス・モリーは私が帰宅するといつも入口のドアまで走ってきて、一言ニャーと鳴いて『おかえり』を言います。とても癒されます。本当にミス・モリーを選んで良かったし、ミス・モリーを見つけられてラッキーでした」

ミス・モリーは体重は3㎏弱しかありませんが、たっぷりの愛情と押しの強さがそれを補っているのです。

「老猫でもまだまだ先の人生があるし、人に与えられる愛情はたっぷりあります。私はミス・モリーがこの後の人生で必要な愛情と心遣いを与えるのが楽しみです」

ミス・モリーは新しいおうちに引っ越して、新しい飼い主とべったりの関係になりました。ミス・モリーはこれ以上ないほど幸せです。

もっと画像を見たい方はこちら

出典: https://www.lovemeow.com/14-year-old-shelter-cat-who-lost-her-home-runs-up-to-woman-asking-to-b-2281544340.html

こんな記事も読まれています

用済みになって捨てられたラブラドールレトリバー。新たな人生を踏み出す姿に安堵

まるで『物のように犬を車から投げ捨て』る極悪人!!保護団体はすぐにレスキューへ向かった

Comment