人間の悪質なイタズラによって「右前脚が腐った子猫」は懸命な看病によって奇跡的に回復した

感動

大阪で保護猫シェルターを運営している hibinecoさん。2015年7月にある1匹の子猫を保護したのですが、この子猫の右前脚が腐っているのを発見…。hibinecoさんは切断しなくてもいいように、毎日必死に看病を続けました。

右前脚が腐っている子猫を発見…そして保護

保護された子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=rEFsmXHG6VM

2015年7月。保護猫シェルターを運営しているhibinecoさんは、右前脚が腐ってしまった子猫を発見し、そのまま保護することに。

普通に生きているだけでは、脚が腐ることはありません。どうやら悪意を持つ誰かにより、右前脚の付け根を何かで縛られ、血の流れを止められてしまったようです。なんて酷いことをするのでしょう。それが元飼い主なのか、それとも見知らぬ人間なのかはわかりませんが、許されない行為です。

鳴き声を上げる子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=rEFsmXHG6VM

幸い、切断するほどの状態には至っていなかったようですが、やはり前脚が腐ってしまっていると生活にも支障が出ます。 hibinecoさんは、少しでも子猫がより良い生活ができるようにと、毎日消毒をし看病していました。

すると、hibinecoさんの努力が報われ、右前脚の腐った部分は徐々に剥がれ落ち、少しずつ皮膚が再生していったのです!素晴らしい生命力ですね!hibinecoさんも嬉しかったに違いありません。

そして保護から1ヶ月後、なんと子猫の腐っていた右前脚は完治し、きれいで健康的な右前脚に♡これはhibinecoさんが諦めず、最後まで子猫を看病し続けてくださったおかげです。

人間にひどいことをされてしまった子猫ですが、hibinecoさんもおかげで、「いい人もいるのだ」と認識してくれたでしょうか…。脚が元に戻って本当に良かったです。

hibinecoさんのお家で一時的に生活スタート!

一時預かり先の猫と子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=rEFsmXHG6VM

こうして右前脚が完治し健康的な体になった子猫は、hibinecoさんのお家で一時的に預かってもらうことになりました。hibinecoさんのお家には、多くの先輩猫さんたちがおり、こちらの先輩猫さんたちも子猫を可愛がってくれたのだとか♡

先輩猫さんたちに愛されながら、少しずつ猫社会のルールも学び、7月に保護され、8月頃にhibinecoさんのお家にやってきた子猫は、冬を迎える前に里親さんが見つかったとのことです!

奇跡の展開に思わずホッと胸をなで下ろしてしまいました…。優しいhibinecoさんと、そのお家で生活している先輩猫さんたちに感謝です。

保護された子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=rEFsmXHG6VM

実は、この子猫を発見した現場では、他にも多くの野良猫がいたと言います。また、酷いことに猫を遺棄する人も多くいるらしく、どんどん野良猫の数が増えていくのだとか…。

hibinecoさんは2013年の1月頃から、ボランティアでTNR活動を続けてきたそうです。ちなみにTNR活動とは、猫を捕まえて一旦保護し、必要な避妊や去勢手術を行った後、また元の場所に帰すという活動です。

野良猫たちに避妊・去勢手術を行うことで、妊娠、出産が繰り返されることがなくなり、不幸な猫が増えることがなくなります。それだけでも猫同士の争いを減らすことができたり、そもそも食糧不足や喧嘩などで不幸な亡くなり方をする猫を減らすことができるのです。

TNR後も困難を極める野良猫たちの現実

とある崩壊現場でボランティア活動をしていたhibinecoさん。そこでは外で暮らす野良猫たちの過酷な状況や望まぬ不幸な状況を見ることになったと言います。

この現場をきっかけに、hibinecoさんは保護猫シェルターを立ち上げることを決意し、2017年2月22日、猫の日に保護猫シェルター「hibineco」を開設されたそうです。

TNR活動を中心に行ってきたhibinecoさんですが、現在、保護猫シェルターをご自身のおうちの猫を合わせると、なんと約130頭ほどの猫たちのお世話をしているのだそうです。

TNR活動によって元の場所に返したとしても、その後、その猫に困難な生活が待っているようであれば、なるべく保護することに決めたというhibinecoさん。全部で9部屋あるという広いシェルターの中は、常に清潔を維持し質の高いフードを食べさせ、必要な治療を必ず受けさせることをモットーにしているのだそうです。

最後に

hibinecoさんのお家

出典:https://www.youtube.com/watch?v=rEFsmXHG6VM

最後に、hibinecoさんは金銭的にもカツカツな中でもなんとか切り詰めて猫たちをお世話していると言います。hibinecoさんは「猫たちを応援していただけると嬉しいです!」と仰っています。

hibinecoさんのYouTubeチャンネルでは、多くの保護猫たちの動画を投稿しています。動画を見ることは、保護猫活動の支援にもつながります。ぜひ動画を見て、猫たちの現状を知り、余裕のある方は猫たちを応援するため、少額でも寄付していただけると幸いです。

※こちらの記事は情報掲載者より許可を得て掲載しております。
掲載者名:hibineco/保護猫シェルター

hibineco/保護猫シェルター

▼▼ 公式Instagramはこちら ▼▼
https://www.instagram.com/hibineco/

▼▼ 公式Twitterはこちら ▼▼
https://twitter.com/hibineco11

▼▼ 公式ブログはこちら ▼▼
https://hibineco.hatenablog.com/

こんな記事も読まれています

障害を持つ子猫と遊ぶ大型犬ほっこり♡2匹の優しい時間に癒される

「目を細めた顔」の『子犬』そのチャーミングな魅力で「野良」から一転、幸せな生活へ歩き出す!

Comment