水や食べ物をろくに与えないのに絶対に犬を手放さない飼い主。数年かかってネグレクトから解放!

感動

動物愛護団体PETA (People for the Ethical Treatment of Animals)は、飼い主にネグレクト状態にある犬の所有権を手放すよう、何年もかけて説得しました。既にシニアとなっていた犬ですが…幸せになることに遅すぎることはないのです!

愛情もなく放置された状態の犬

うつろな目の犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Tlxjt3krUfg

動物愛護団体PETAが、『ミンゴ』の存在を知ったのは数年前のことです。狭いスペースをフェンスで囲まれ、犬小屋だけが置かれた場所にミンゴはいました。

飼い主が近寄ることもなく、水や食べ物が満足に与えられていない状態で、ただ放置されていたのです。

うつろな目に絶望しきったミンゴの顔を見れば、どれだけ彼女が愛情に飢えていたかがわかりますね。

水を飲む犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Tlxjt3krUfg

動物愛護団体PETAはミンゴの存在を知ってからというもの、忙しい合間をぬってミンゴの元に足を運びました。

真夏の暑い日に行ったときは、水飲みボウルに水が入っていないこともしばしば。スタッフやボランティアたちが水をあげると、必死になって飲んでいます。

撫でられる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Tlxjt3krUfg

食べ物や水の差し入れ、散歩に連れ出すなど、飼い主に変わってできる限りのお世話をし続けました。

もちろん、飼い主にミンゴの所有権を手放すように説得も続けられました。

ネグレクト状態であることにも関わらず、かたくなに拒否する飼い主。

散歩する犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Tlxjt3krUfg

そんな生活が何年も続きましたが…とうとう飼い主はミンゴを手放すことに承諾したのです。

いきいきとし始めたミンゴ

車から外を見る犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Tlxjt3krUfg

やっと自由になったミンゴ。数年という長い歳月がかかりましたが、新たな犬生に向かって扉が開きました。

犬と男性

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Tlxjt3krUfg

ミンゴの元に通い、飼い主を説得してきたスタッフの一人が、ミンゴを永遠の家族として迎えたいと名乗り出ました。

笑顔の犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Tlxjt3krUfg

ミンゴは既にシニアとなっており健康上の問題も抱えていましたが、毎日を楽しんでいます。

ミンゴのこの笑顔を見れば一目瞭然ですね。

幸せそうな犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Tlxjt3krUfg

先住犬とも仲良しで、一緒に遊んだり一緒にお昼寝したり。新しい家族の前でヘソ天して甘える姿まで!

たくさんの愛情に包まれた環境で過ごすミンゴは、とても生き生きとして幸せそうです。

幸せになることに遅すぎることはありません。それはミンゴが証明してくれてます。

ミンゴの愛らしい姿を実際に動画でご覧ください。動画を見ることは保護活動の支援にもつながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:PETA (People for the Ethical Treatment of Animals)

こんな記事も読まれています

『ボクを置いていかにゃいで!』野良猫が必死の懇願で助けを求める!

「染色体異常」で顔が歪んだ野良猫、生まれて初めての幸せなクリスマスを迎える

Comment