「飼い主が約束を破り…」外飼いで野良犬に”2度も”襲われた小型犬の緊急保護

感動

動物愛護団体『PETA (People for the Ethical Treatment of Animals) 』は、外飼いによって野良犬に襲われた小型犬の飼い主に室内で飼うことを約束してもらっていました。しかし、飼い主は約束を守らず再び野良犬に襲われてしまったのです。

野良犬に襲われ大ケガを負った小型犬『ラッセル』

寝ている犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=VJQ7vv95Msg

これは『ラッセル』のお話です。

ラッセルは小型犬ですが、外で飼われていたため野良犬に襲われた過去がありました。

その時、PETAが治療費を肩代わりし、飼い主に室内で飼うことを約束させていたのです。

しかし、飼い主は約束を守らず、ラッセルを外で飼っていたため、再び野良犬に襲われて大ケガを負ってしまいました。

そしてあろうことか、治療費が無いという理由で様子見をしていたら…傷口はどんどん化膿して命が危ぶまれる事態に。

診察台の上の犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=VJQ7vv95Msg

その事実を知ったPETAは、治療費を肩代わりすると共に、大ケガを負ったラッセルを飼い主から引き取りました。

エリザベスカラーをつけた犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=VJQ7vv95Msg

病院に連れて来られたラッセルは、傷口を綺麗に洗われた後に縫い合わされ、抗生剤や鎮痛剤が投与されます。

ピョコピョコとびっこを引きながら歩くラッセル。

管が刺さっている犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=VJQ7vv95Msg

体の内部に溜まる体液を出すドレーンも腰に刺さったままで、とても痛々しいですね。

歩いている犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=VJQ7vv95Msg

ラッセルは順調に回復し、小走りに人を追いかけることもできるようになりました。

スタッフと犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=VJQ7vv95Msg

そんなラッセルがスタッフたちと車で一緒にやってきたのは…

見上げる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=VJQ7vv95Msg

そう、新しい家族の元!

常にしっぽフリフリのラッセルは、新しい家族にもすぐに馴染んだようです。

2匹の犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=VJQ7vv95Msg

何度も野良犬に襲われたことがトラウマとなっていないか心配されていましたが、3匹の先住犬たちと対面してもしっぽフリフリ!

ケガの後遺症か、後ろ足を気にしたり走り方がぎこちない様子も見られますが、楽しそうな様子にホッ。

優しい飼い主さんの元で、いつまでも幸せに暮らしてほしいですね。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:PETA (People for the Ethical Treatment of Animals)

こんな記事も読まれています

たくさんの人によって”命を繋がれた”保護猫との10年間の暮らしを振り返る

骨と皮だけの妊娠中の野良猫。SOSを求め間一髪レスキュー!帝王切開で無事出産【感動】

Comment