緊急依頼で同日に保護された2匹の子猫。しかし『その後の命運』は大きく分かれることに

感動

今回ご紹介するケースは、LAで保護活動をしている団体『Hope For Paws』が、犬の親子の保護活動を終えた後に緊急依頼として入った保護活動を行った時のお話です。子猫の緊急依頼に応じていたところ、再び近くで子猫が交通事故に遭ったという連絡が入り、そちらにも駆けつけることになりました。

同じ日に子猫に関する別々の緊急依頼が…即対応!

現場に到着

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Op16cXp-Rmc

24時間体制で動いている『Hope For Paws』は、いつ保護依頼が入るかわかりません。しかし、そんな多くの保護依頼にも対応する必要があるため、団体メンバーは皆で協力して不規則な日常に対応しています。

今回は、ある犬の親子の保護活動を行った後、急遽「病院の駐車場のコンテナ脇に子猫がいる」との緊急依頼が入りました。そこで、用事を済ませてすぐに連絡を受けた場所へと向かいます。

ゴミの中に子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Op16cXp-Rmc

最初はゴミが散乱して見えませんでしたが、反対側から捜索してみると、いました!ゴミや枯葉の間にちょこんと立っている真っ白い子猫が!保護するために、子猫が逃げそうな隙間を埋めていき、両側から詰めていく作戦です。

男性スタッフが「もしかすると君の方へ行くかも」と言いながら近づいていくと、やはり男性スタッフから逃げようと女性スタッフ側へと走っていく子猫。しかし、結局両側に人がいることに気づき、どこに逃げようと迷っている子猫をリーダーである男性スタッフが捕らえました!

キャリーケースへ入る子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Op16cXp-Rmc

子猫はネットで捕らえられた後も抵抗するような仕草を見せていましたが、そのまま車にあるキャリーケースにネットごと入れられ、素早くキャリーケースのドアを閉じられたため、無事に保護は完了しました!

この子は早速「スパークルス」という元気の良さそうな可愛い名前をつけてもらいましたよ。

30秒後に再び緊急依頼が…

緊急依頼が来る

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Op16cXp-Rmc

スパークルスを保護し、駐車場を後にした約30秒後、再び電話が鳴りました。どうやら今いる場所のすぐ近くで子猫が事故に遭い非常に危険な状態だと言います。どうやら轢かれてしまった子猫が車の下に入り込んでしまっているとのことです。

16分ほどで到着する場所だということで、すぐに現場へ向かうことにしたHope For Pawsのメンバーさんたち。そして現場に到着し、状況を確認してみると…

車に轢かれてしまった子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Op16cXp-Rmc

動く気配はなく、とても危険な状態だと一目でわかりました。どこを大怪我しているかわからない状態であることから、下手に動かしてしまうと余計に状態を悪化させてしまう恐れがあります。また、車の下はとても狭いため、簡単に救出することが困難だったのです。

そこで、Hope For Pawsのメンバーは先ほどのネットを使い、慎重に、子猫の様子を見ながら車の下から引き出すことにしました。

意識が朦朧としている子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Op16cXp-Rmc

手が届くところまで引き出し、もう一度、子猫の状態を確認します。すでに意識は朦朧としており、まったく動く気配はありません。

慎重に子猫に衝撃を与えないように移動させ、車から際に救急病院へと電話を入れます。カタリナと名付けられたこの子猫は、すぐに救急病院に受け入れてもらうことができるということで、早速病院側にも準備をしてもらうことに。

すぐに電話をかけた病院へと向かい、とりあえずカタリナを病院へと預け、手術を行ってもらうことになりました。手術を受けている間、スパークルスを施設へと移動させ、お世話をするためです。

施設へと到着したスパークルスは食欲旺盛!

キャリーケースで待っていたスパークルス

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Op16cXp-Rmc

施設へと到着し、キャリーケースのドアを開けてスパークルスの様子を見てみると、辛抱強く待ってくれていたようです。「ここはどこ?」と少し戸惑い気味な視線を向けています。

簡易的な診察を受けた後、スパークルスに水や食事を与えてみると、ガツガツと口に入れていく様子が!もしかすると、長い間、食事も水も摂れていなかったのかもしれません。今夜はたくさん食べて、ぐっすり休んでね。

元気に遊ぶスパークルス

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Op16cXp-Rmc

そして翌日、なんとスパークルスは、すでにおもちゃの遊び方を習得していました!子猫は環境に慣れるのが早いのでしょうか。お腹を見せながらおもちゃで遊ぶ様子はとても可愛らしいです♡

カタリナに関する報告

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Op16cXp-Rmc

スパークルスは、その後も元気に成長し、里親さんを待っていると動画で伝えられています。

しかし残念なことに、事故で救急搬送されたカタリナは内臓が破裂していたらしく、手術中に亡くなってしまったと報告が入りました。

獣医さんたちも最期まで諦めず、カタリナを救おうとしてくれました。スパークルスには、同日に保護された縁として、カタリナの分まで元気に、そして幸せに生きていってほしいですね。

動画を観ることは保護活動支援につながります。ぜひ今回の保護活動の様子を直接動画でご確認ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope For Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています

「助かる可能性は低い…」医師の宣告を乗り越え『隻眼の子猫ニュート』は生きる!その姿に感動!

空腹のあまりプラスチックの食品包装を食べ「生き延びた子猫たち」をレスキュー!

Comment