「黒いバケツが家がわり」酷いネグレクトを受けていた犬が飼い主に連れ去られた!?

感動

保護団体『PETA』の職員であるジェシカさんが、2007年に出会った犬「エディス」は、ひどい環境でネグレクト状態にあっていました。そんなエディスを救い出すため、ジェシカさんは足繁くエディスの元に通いましたが、飼い主は手放そうとせず、とうとうエディスは行方不明になってしまったのです。

ネグレクト状態の犬「エディス」とジェシカさんの10年に及ぶ絆

鎖に繋がれた犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=rvsQ07y3A_s

2007年、保護団体『PETA』の職員であるジェシカさんは、当時9歳だった「エディス」という名の犬と出会いました。エディスは屋外に鎖に繋がれ、大きな黒いバケツのような物を犬小屋代わりとして置かれ、放置されていたのです。つまり、ネグレクト状態にあったと思われます。

甘えるエディス

出典:https://www.youtube.com/watch?v=rvsQ07y3A_s

その出会いから、ジェシカさんをはじめPETAの職員さんたちは、エディスを放っておくことができず、エディスの元へと通い続ける日々が始まりました。

まず、きちんとした犬小屋を与えるところからスタートすることに。ジェシカさんたちが訪れると、エディスは自ら近寄ってきてくれたようで、お腹を見せて「撫でて〜」と甘える様子も見せていたと言います。この姿を見て「この時、すでに彼女は愛情を切望していたように感じました」とジェシカさんは当時を思い出しています。

そして、ジェシカさんはすぐにエディスに対して絆を感じたそうです。しかし、そんな日々は長く続きませんでした。

突然姿を消したエディス

行方不明になったエディス

出典:https://www.youtube.com/watch?v=rvsQ07y3A_s

ある日、ジェシカさんたちがいつものようにエディスの元を訪れると、いつもそこにいるはずのエディスの姿がなかったのです。

どうやら飼い主がジェシカさんたちには何も告げず、エディスをどこかへと連れて行ってしまったようで、エディスの行方はわからぬまま…。ネグレクト状態だったエディスの様子を見て、このまま飼い主の元に居続けて大丈夫だろうかと、PETAの職員さんたちは皆で心配していました。

再会したエディス

出典:https://www.youtube.com/watch?v=rvsQ07y3A_s

エディスが突然姿を消してから2年。なかなかエディスの行方を掴めませんでしたが、とうとう2年経ったある日、エディスが発見されたのです!ジェシカさんも「エディスが見つかった」という報告に歓喜したと言います。

早速エディスに会いに行ったというジェシカさん。2年越しの再会です。「エディスは覚えているだろうか」と不安を抱きながら会いに行ったはずです。しかし、そんな心配は無用だったことがすぐにわかりました。

なんと、エディスもジェシカさんのことを覚えており、ジェシカさんの姿を見つけた瞬間、嬉しそうにジャンプしながら駆け寄り、お腹を見せて「撫でて〜」と以前のように甘えてきたというのです!感動的な再会ですね。

車に乗ったエディス

出典:https://www.youtube.com/watch?v=rvsQ07y3A_s

今までなかなかエディスを手放そうとしなかった飼い主ですが、2016年、ようやく飼い主がエディスをPETAに引き渡す手続きに応じてくれたと言います。

ジェシカさんがエディスを引き取ることに決め、自宅へと連れて行く車に向かうと、なんとエディスは今まで一緒にお出かけしていたかのように、すんなりと自分から車に乗ってくれたと言います。きっとエディスも長い間、ジェシカさんのことを待ち望んでいたのでしょう。

ジェシカさんとエディスが勝ち取ったハッピーエンド

エディスとジェシカさん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=rvsQ07y3A_s

ジェシカさんやPETAの職員さんたちは、エディスの行方が分からなくなっても諦めませんでした。その結果、10年に渡る長期戦の末、ジェシカさんとエディスはハッピーエンドを勝ち取ったのです!

エディスと一緒に暮らし始めたジェシカさんは、「エディスはとてもいい子で面白い子なの。この子の性格が大好き」と仰っています。今までネグレクトを受けていた分、すべてのことが新鮮に映っていたというエディス。ジェシカさんとエディスの新しい門出に幸あれ!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:PETA (People for the Ethical Treatment of Animals)

こんな記事も読まれています

【26個のゴルフボールを飲み込んだ犬】、外科手術によって一命をとりとめる

『ミルクおいちい♡』へその緒と胎盤をつけたまま唯一生き残った子猫『ロッキー』はスクスク成長中

Comment