なかなか懐いてくれなかった野良猫。それでもゆっくり着実に家族になっていく

感動

何度もやってきた野良猫を自宅に迎えたわたし。この猫はミャオとも鳴かないし、なかなか懐かず同居猫のことも嫌うけれど、ゆっくり着実に家族になりつつあります。

やってきた野良猫

野良猫を自宅に迎えて数ヵ月になります。

出典:https://imgur.com/gallery/LnMeY

そもそもこの猫は、うちに現れていたのを捕まえて、動物管理事務所へ引き渡そうとしたのですが、事務所前で逃げ出してしまったという経緯があります。でもその3日後に、この猫はまた我が家に現れたのです。そこで最低でも避妊手術をしてあげようと思って、再度捕獲し、動物病院へ連れていきました。ところが獣医が「すでに避妊手術を受けている」というではありませんか。

何度も捕まえて悪かったと感じたわたしは、この猫を自宅へ迎えることにしました。何といっても、この猫の魅力にわたし自身が参ってしまったからです。

少しずつ慣れてきた猫

出典:https://imgur.com/gallery/LnMeY

この猫はわたしたち家族を選んでくれたのでしょう。

それから数ヵ月たちましたが、やっと少し慣れてくれたようです。これまでかわいがってもらった経験がないのか、レーザー光線などのおもちゃで遊ぼうとしないし、ニャオとも鳴かないし、まわりの人々が素早く動くと警戒するし、同居猫たちのことも嫌います。

出典:https://imgur.com/gallery/LnMeY

午後の日向ぼっこも好きです。何度かトライして、やっとなでさせてもらえました。そんなときはお尻の穴を見せてくれます。

出典:https://imgur.com/gallery/LnMeY

お腹が空くと座って見上げます。決して鳴いたりしません。こちらがなかなか餌をあげないでいると、自分で探し出します。

やさしい行動に感謝の声も

人々はこんな感想を寄せています。

・野生の猫は鳴かないという文章を読んだことがあります。猫は人間とコミュニケートするときだけ鳴くのでしょうね

・きれいな緑の目!あなたも猫も、どちらも幸運でしたね

・猫に家庭ができてよかった。ありがとう

・きっとなついてきますよ。友人も10歳の猫を飼っていますが、以前は何時間もソファの陰に隠れて威嚇してきたそうですから

・あなたのやさしい行動に感謝します

もっと画像を見たい方はこちら

出典:https://imgur.com/gallery/LnMeY

こんな記事も読まれています

僕たちは決してゴミなんかではない!ゴミ捨て場に捨てられていた子猫を保護してくれたマミーに称賛の声

『カンガルーのような2本足』で立つ子猫は障害を乗り越え『里親猫』として人生を駆け抜けます

Comment