『僕たち親友だよね!』一時保護した子猫をお迎えしたら、愛犬と秒で仲良くなってラブラブな毎日を送る

仲良しのチワワと子猫 かわいい
スポンサーリンク

『僕たち、なんだか似ていると思わない?』一時保護をした子猫が飼い犬の友人だと主張したため、家族になったお話です。

足を引きずり助けを求める子猫

イェセニア・デラ・クエバさんは、通りで足を引きずり助けを求めるかのように鳴く子猫を発見しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yesenia Esquivel DelaCueva(@bella_loves_buster)がシェアした投稿

イェセニアさんが歩み寄っても子猫は逃げようとしなかったため、毛布で包み保護しました。お腹をすかせた子猫はノミに覆われ、ぐったりしていたといいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yesenia Esquivel DelaCueva(@bella_loves_buster)がシェアした投稿

Facebookのページでアドバイスを求めました。猫を飼ったことはなかったので、猫については何も知りませんでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yesenia Esquivel DelaCueva(@bella_loves_buster)がシェアした投稿

しかし、子猫が獣医のケア、そして永遠のお家を求めていることは一目瞭然でした。

しかし、イェセニアさんはすぐに東海岸へ移動することになっていたため、子猫に新しいお家を見つけるため、名もない子猫を連れてシェルターを訪ねましたが、思わしい成果は得られませんでした。

『彼女は私が守る』と決意

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yesenia Esquivel DelaCueva(@bella_loves_buster)がシェアした投稿

イェセニアさんはシェルターを後にした時、この小さな子猫は自分が守ると決意したといいます。

私は彼女にとても愛着を感じていたので、彼女に安全を感じてほしかった。獣医のところに連れて行き、彼女がフライトで準備をするために必要なことをするように頼んだ。

とイェセニアさん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yesenia Esquivel DelaCueva(@bella_loves_buster)がシェアした投稿

『ベラ』という名前をプレゼントされた子猫は正式に永遠の家族として採用されたのです。

『僕たち親友だよね?』飼い犬の友人だと主張

ベラが飼い犬のバスターに出会った時、すぐに彼の友人だと主張。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yesenia Esquivel DelaCueva(@bella_loves_buster)がシェアした投稿

ベラは家族と共に空港に行き、ロードアイランドの新しい家にフライトしました。そこでベラは甘やかされながらとても幸せに暮らしています。

バスターはとても寛容でベラのすべての気まぐれを容認します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yesenia Esquivel DelaCueva(@bella_loves_buster)がシェアした投稿

ベラはいつもバスターから1メートル以内に潜んでいます。バスターが食事をしているとき、ベラは彼の尻尾を叩き、すぐに戻るために逃げます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yesenia Esquivel DelaCueva(@bella_loves_buster)がシェアした投稿

彼らはとても素敵な親友。その絆はとても深く固く、誰も邪魔することはできません。

彼らの素晴らしい友情と人生をインスタグラムでチェックしてください♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yesenia Esquivel DelaCueva(@bella_loves_buster)がシェアした投稿

仲良しのチワワと子猫

Comment