優しい愛犬は「飼い主の出産」を教えてくれた!そして立派な子守役に転身

感動

飼い主の出産が近いことを教えてくれた愛犬ペニー。その予言通りに出産した女性は、新生児を毎日やさしく見守るペニーに感謝しています。

いつもやさしい愛犬

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/dog-keeps-trying-to-tell-her-pregnant-mom-shes-about-to-give-birth

2歳のゴールデン・レトリーバー犬ペニーは、落ち着いた性格でのんびり屋さんです。この犬のおかげで、飼い主のオリビア・ラケナウアさんはPTSD(心的外傷後ストレス障害)を患っていても、健康な毎日を過ごすことができるようになったのです。

「やさしくてかわいい犬なのです。いつもわたしに注意を払ってくれます。昼夜にかかわらず、人間を落ち着かせるための訓練を受けた犬で、わたしがパニックを起こしかけると、すぐに気づいてくれます。この犬のおかげで、わたしの生活の質は格段に良くなりました」とオリビアさん。

ペニーはいつもオリビアさんのようすに気を配っていて、彼女が妊娠すると、以前に増して注意深く観察するようになりました。ところが先月のこと。ある日突然ペニーの態度が変わったのです。

態度が急変したのはなぜ?

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/dog-keeps-trying-to-tell-her-pregnant-mom-shes-about-to-give-birth

いつもはのんびりしたペニーなのに、落ち着きなくあわてたそぶりを見せます。まるでオリビアさんに何かを訴えているようでした。彼女は自分がストレスを受けているので、犬が感じ取ったのだろうと考えていました。というのも、その日は看護士になるための最終試験があったからです。

「変な態度は、緊張している自分のせいだろうと思いました。看護学校で重要な最終試験があったからです。ペニーはまるで別の犬のように神経質になっていました。まるで『不安エネルギー』に動かされているように、わたしのお腹を自分の鼻でつついてくるのです」

そして結局、試験の最中に陣痛が始まったのでした。

「第63問を応えている最中に、息もできないような陣痛が起こりました。あわてて試験をかたづけて、両親に来てもらい、その夜には息子が生まれたのです。ペニーはわたしの出産が近いことに気づいていたのですね」

赤ちゃんを見守るペニー

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/dog-keeps-trying-to-tell-her-pregnant-mom-shes-about-to-give-birth

ペニーは、オリビアさんが元気に戻ってくると大喜びです。すぐにいつもの態度に戻りました。この犬はオリビアさんと親密な関係を保っているだけでなく、いまや赤ちゃんとも強い絆で結ばれた仲になりました。

「ひとたびわたしが落ち着くと、今度は、ペニーは『スーパー子守役』になりました。すばらしいことです。ペニーはわたしの子供たちといつもよい関係なのですが、今度の赤ちゃんに対しては、特別にやさしく見守って接しています。ゆりかごや寝床のそばで横たわって、しっかりと目を配ってくれるのです」

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/dog-keeps-trying-to-tell-her-pregnant-mom-shes-about-to-give-birth

赤ちゃんとペニーがこれから一緒に成長していくことが、オリビアさんには待ちきれません。将来を見守ってくれるやさしい目が、いつも一緒なのですから。

「ペニーは注意深くてやさしく、赤ちゃんのそばにいるのには最適な犬です。生まれたその日から一緒にいるのですから、今後はすばらしい仲良しになっていくことでしょう」とオリビアさんはいいます。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/dog-keeps-trying-to-tell-her-pregnant-mom-shes-about-to-give-birth

こんな記事も読まれています

『ボクがお母さん代わりになるよ!』ひとりぼっちの子猫は大きな大きな親友と永遠のお家を手に入れました

心を閉ざし人間に見向きもしない犬。しかし里親さんにお迎えされると驚くべき変化が

Comment