飼い猫だったのに捨てられ【飢餓状態】になった猫3匹。しかし新しい幸せをつかむ!

感動

室内猫だった思われる、飢餓状態の野良猫3匹を保護した女性は、飼い主のむごい仕打ちに怒りを禁じ得ません。でも治療とケアを受けて元気になり、一緒に新しい飼い主に引き取られ、いまは幸せな毎日です。

3匹の野良猫がいる!

2022年3月13日のことです。飼い犬のために車を停止してドアを開けたとき、1匹の猫が近寄ってきてわたしたちに餌をねだってきました。この猫は必死で車内に入ろうとします。食べ物はないかと探しているのです。

出典:https://www.boredpanda.com/cats-thrown-away-like-garbage-find-new-home-megan-beavers/

そこで車内にあったキャットフードに手を伸ばすと、もう1匹の猫が車内によじ登ってきました。そしてさらにもう1匹も。

近所の人に聞いてみると、5ヵ月ほど前に捨てられて、からっぽの犬小屋に住み着いた猫たちだそうです。この地域は低所得の人が多くて世話ができないので、猫たちは空腹のまま死ぬ運命なのです。3匹はいつもこのあたりをうろついていて、人々は何もできずに放置しているそうです。

猫はみな骨と皮のようにやせていて、お腹には寄生虫がいるようだし、体も蚤だらけです。体毛には禿げた部分もあり、ストレスで毛は細く薄くなっていました。米国中西部のこのあたりは、気温が低くなると凍死する野良動物もいます。とりあえず、あるだけの餌を与えたところ、3匹は飲み込むようにガツガツと食べていました。

弱った状態の3匹

出典:https://www.boredpanda.com/cats-thrown-away-like-garbage-find-new-home-megan-beavers/

最初にこの猫たちを見たときは、去勢してまた放ってあげればいいと考えました。でもよく観察すると、どの子もやせて健康状態が悪く、野外では生き残ることができそうもありません。このまま放置したら間違いなく死んでしまうでしょう。立ち上がった猫の姿は、まるで骸骨のようです。

それでもこのまましばらくようすを見て、あとで保護してもいいのではないかとも思いました。でも頭の中の声は「今日助けてあげないと、大変なことになる」と叫んでいます。いま飢餓状態で凍死寸前にある猫たちに明日はないのだから、と。のんびりようすを見ているわけにはいきません。すぐに猫たちを保護することに決めたのです。

自宅へ連れ帰って保護

そこにあった猫用のキャリーを出し、餌で猫たちをおびき寄せました。大人の猫3匹をどうやって1つのキャリーに入れたのかって? しっかり入ったのです。3匹はキャリーの中へ重なり合うように収まり、そのままうちへ直行しました。

出典:https://www.boredpanda.com/cats-thrown-away-like-garbage-find-new-home-megan-beavers/

自宅で猫たちに蚤と寄生虫退治の薬を与え、体重を測って体の状態を調べたわたしは、この3匹が室内猫だったと確信しました。飼い主が野外に捨ててしまったのでしょう。これには怒り心頭でした。こんなにかわいくてきれいな猫たちを、ごみのように路上へ廃棄するなんて、人間のすることではありません。この猫たちにふさわしい生活があるはず、と思うと涙があふれていきて、わたしは「絶対に幸せにしてあげる」と心に誓いました。

ハリー・ポッターにちなんだ名前を

出典:https://www.boredpanda.com/cats-thrown-away-like-garbage-find-new-home-megan-beavers/

猫たちには「ハリー・ポッター」に出てくるいたずらなキャラクターたちの名前をつけることにしました。「シリウス」「ジェイムズ」そして「ルーピン」です。

その後数日間で、猫たちの性格もわかってきました。3匹とも抱っこが好きで、おもちゃでもよく遊びます。寝床で重なり合うように一緒に眠ります。どの子も餌の心配のない生活を手にして、とてもうれしそうです。

3匹が室内猫だと確信したわたしは、動物保護団体に連絡しました。そして「ハッピー・フィート・ペット・レスキュー」が3匹を引き取ってくれることになりました。ここで獣医の診察を受け、飼い主を探してもらうことになるのです。

SNSの投稿へ多くの反応が

出典:https://www.boredpanda.com/cats-thrown-away-like-garbage-find-new-home-megan-beavers/

この進展には喜びましたが、一方で猫たちを捨てた人への怒りが収まりません。そこでわたしはSNS「レディット」に状況を投稿し、「ぜったいに室内猫を野外に捨てないでほしい。人間の助けなしには生き残れないのだから。狩りができずに餓死してしまう。安楽死や保護施設へ送るよりも惨酷な行為です。こんなことをするのは、最低の人間ですよ」と訴えました。

投稿に対してさまざまな人々からたくさんの支持の声をもらいました。みなさんの経験談も紹介してもらいました。そしてすばらしいことに、ある人からうれしい反応をもらったのです。

すてきな飼い主が見つかった!

出典:https://www.boredpanda.com/cats-thrown-away-like-garbage-find-new-home-megan-beavers/

投稿のあとで、「その猫を飼いたい」というさまざまな申し出をもらいました。はるかヨーロッパからの希望もありました。でもその中に、米国内で、4つ離れた州からのものがあったのです。長距離でも引き取りに行く、という申し出でした。

その女性はずっと猫を探していたそうです。わたしの投稿を読んで、この3匹こそ自宅へ迎えたい猫だと確信したそうです。やがて「ハッピー・フィート・ペット・レスキュー」側の準備が整ったので、養子縁組用のウェブのリンクをその女性に転送しました。彼女はすぐに記入して申し込んだそうです。

申請書類の審査が終わるまで、3匹はうちでのんびり過ごしました。ジェイムズはわたしの仕事部屋を細かく点検して、何かおもちゃはないかと探し回り、ルーピンは仕事中のわたしの膝で丸くなり、シリウスは穴という穴を嗅ぎまわってどこが一番心地よいかと考えています。わたしは毎日猫たちを抱いて「やっと安心だね。よかったね」とささやいています。

(写真説明)猫たちは無事に保護されたし、離れた場所に住む未来の飼い主は、もう3匹にぞっこん惚れこんでいます。なんて素敵なことなのでしょうか。3匹は一緒に幸せになれるのです

新しい生活をスタート

2週間前に「ハッピー・フィート・ペット・レスキュー」は養子縁組を認可しました。跳びあがるほどうれしいです。そして女性とそのパートナーが飛行機で空港に着き、そこからレンタカーを運転してやってきました。うちに現れたのは夜の10時でした。さあ、3匹とご対面です。

出典:https://www.boredpanda.com/cats-thrown-away-like-garbage-find-new-home-megan-beavers/

3匹とも新しい飼い主に会って大興奮です。すぐに駆け寄っていきました。2人も猫たちを腕に抱いています。感動とうれしさで、わたしの胸もいっぱいになりました。

猫たちはひどい人間から惨酷な仕打ちを受けました。室内猫として育ったのに、寒い野外に捨てられ空腹で死ぬ寸前だったのです。でもいま、新しい家族ができました。この2人は猫を迎えるためだけに2時間のフライトをへてやって来て、また11時間かけて運転して自宅へ戻ります。飛行機に乗せて猫たちを怯えさせたくないからです。すばらしいでしょ。

すでにお金をたくさんかけて自宅を猫用に改造したそうです。3匹はこれからずっと幸せに暮らせることでしょう。

これからは家族と幸せに

出典:https://www.boredpanda.com/cats-thrown-away-like-garbage-find-new-home-megan-beavers/

すべてがうまくいったことに感謝します。猫たちの新しい生活のために尽力してくれた「ハッピー・フィート・ペット・レスキュー」にもお礼をいいます。「ねえ、3匹猫を連れて帰るから用意しておいてね」というわたしの急なお願いに、ちゃんと協力してくれた夫にも感謝です。家族として猫たちを迎えてくれる人たちにも、感謝でいっぱいです。

新しい飼い主からは、毎日メールで情報をもらっています。写真やビデオもあります。3匹はよくなじんでいて、家族は愛と喜びの中で暮らしているのです。

人々はこんな感想を寄せています

出典:https://www.boredpanda.com/cats-thrown-away-like-garbage-find-new-home-megan-beavers/

・この3匹はすごくかわいいね。それとも撮影者が上手なのかな?とにかく3匹一緒に家族ができてよかった。

・記事を読み始めたときに「涙が出そうだ」と思っていましたが、やはり泣けました。本当に良かったですね

・より多くの人に「ペットのいる生活は幸せなんだ」とわかってほしいです

・何年も前に妊娠中の野良猫が近所をうろついていました。手なづけてうちで出産させ、生まれた子猫に飼い主を見つけてやりました。母猫は避妊手術を受けさせたのです。避妊もさせずに猫を捨てるのはひどい行為です

・ハッピーエンドでよかった。でもなぜ室内猫だと確信できたのか、よくわからないわ

・いろいろありがとう。あなたの行為にはとても感謝します

・すばらしい方ですね。温かい人間性を感じます。惨酷にペットを捨てる人々のことは理解できませんね

もっと画像を見たい方はこちら

こんな記事も読まれています

SNSに投稿された「亡き愛犬にささげる言葉」に世界中が涙

衝撃!!”77匹もの猫”が保護された多頭飼育崩壊の住宅

Comment