非人道的な「子犬工場」の劣悪な環境で飼育されていた犬たちは明るい未来を手に入れた

感動

子犬を繁殖させて売る「子犬工場」。ある工場は劣悪な環境で飼育していたため、動物保護団体により摘発されました。愛情もケアも知らなかった犬たちは、人々の協力により明るい未来へと乗り出したのです。

劣悪な環境の「子犬工場」

出典:https://youtu.be/dDhEaXjqj2I

オーストラリア・ビクトリア州にある「子犬工場」は、かつてないほど劣悪な環境下で商品にするための子犬を育てていました。このほど動物虐待防止協会(RSCPA)が摘発し、告訴したのです。
以下はRSPCA が作成したビデオです。

「これまで2年を費やして調査に当たりました。最初に子犬たちを目撃したときの衝撃は忘れられません。病気の子犬に何の治療もせず、飼育小屋は腐った糞でいっぱいでした。これまで人間から愛されたこともなく、ただ恐れだけを感じて生きてきた犬たちです」

「この衝撃を力にして、わたしたちはこれまで戦ってきました」

出典:https://youtu.be/dDhEaXjqj2I

「この犬はベスです。ベスは繁殖用に利用され続け、これまで生きてきました。私たちが発見したときは、病気の子犬たちと一緒に檻の中にいたのです」

「子犬のしっぽは感染症にかかってちぎれかけており、体にこびりついた糞が糊の役目をしていたため、かろうじて切れていなかったのです。この子の命を救うため、獣医は緊急手術を行いました」

「子犬たちはみなペットショップで売られることになっていました」

人々の協力で明るい未来へ

出典:https://youtu.be/dDhEaXjqj2I

「2013年8月、犬たちの運命が大きく変わったのです。明るい未来へと」

「みなさんの支援のおかげで、専門家チームが犬たちを救うことができたのです。動物行動専門家が訓練を続け、犬たちに自信を与えました。動物保護スタッフは集中ケアを毎日続けました。医師たちは命を救う医療を与えました。美容師たちは体を洗ってあげて毛を刈り、整えてあげました。ボランティアは毎日心と体の支えになってあげました。養育ボランティアは自宅を提供して特別なケアを提供してくれました」

「犬たちはたくさん遊び、体力をつけて、日光を浴びて新鮮な空気をエンジョイしたのです。餌も十分にもらい、何より愛情をたっぷり受けて過ごしました。そして、犬たちがどんなふうに変わったのか、見てください!」

出典:https://youtu.be/dDhEaXjqj2I

「ベスはいま、こんなに元気です」

「ほら、ウィリーはうれしそうにしっぽを振っていますね」

「アッシャーはこんなにリラックスしています」

「ピクシーの毛並みはみごとに輝いていますよ」

「みんなそれぞれすばらしい飼い主家族へ引き取られていきました。たっぷり遊んで、たっぷり愛されて、幸せな毎日です。わたしたちを支えてくださったすべての人々に感謝します」

被告に長期の動物飼育禁止処分

出典:https://youtu.be/dDhEaXjqj2I

ビクトリア州RSPCAにとって、今回の摘発は最悪の事例でした。ベンディゴ治安判事裁判所は、工場の経営者たちに240件もの動物虐待罪を適用し有罪を言い渡したのです。

被告たちには最大で10年の動物飼育禁止(繁殖、販売や購入活動を含む)が課されました。ただしディーン・ピース被告は、避妊手術をしてペットか作業犬として飼うことを条件に、すでに飼っている2匹の犬を保有することを許されました。

被告に課された罰金は次のとおりです。
ジョン・バリー・ピース被告とフィリス・ピース被告=それぞれ6万オーストラリアドル、ディーン・ピース被告=2万5千オーストラリアドル、ピース生産会社=4万オーストラリアドル

今回の工場摘発と子犬の保護が実現したのは、専門家チームの活躍と地域社会の支援があってこそでした。今後も動物たちの幸せのために闘いは続きます。

活動に感謝の声多数

・このビデオに出てくるゴールデン・レトリバー犬を家族に迎えました。2年がたち、この犬は同居犬と遊んだり散歩を楽しんだりして毎日を幸せに暮らしています。家族のあとをどこまでもついてきます。まだ引っ込み思案ではありますが、2年前とはずいぶん変わりましたよ

・救ってくれて、ありがとう

・ビデオを見て泣いてしまいました。救出してくれたみなさんに感謝です。世界中でいじめを受けている犬たち全部が救われるといいのに…

・すばらしい救出でしたね。RSPCAには寄付だけでなくもっとボランティアが必要です。もっと養育ボランティアいればさらに多くの犬が救えます。子犬生産工場は禁止すべきです。ブリーダー免許は、少なくとも半年に1回は検査を受けて更新する制度にすべきです。犬をきちんとケアせず愛さないのは惨酷なことです。被告たちには厳罰を与えるべきです

・以前ペットフードの供給会社に勤めていたとき、若い人が来て「どこで犬を買えるの?」と聞いてきました。わたしは彼に顔を近づけて「施設から保護犬を選んで飼い、残ったお金は獣医費用や餌に使いなさい」と答えました。世話がきちんとできないなら、動物を飼うべきではありません

・オーストラリアに住んでいて、子犬生産工場のことはちっとも知りませんでした。自分が恥ずかしい

・犬たちを助けてくれてありがとうございます

・かわいそうでビデオを見ていられませんでした。助けてくれたのを感謝します

・人間はがめつくて残忍だけれど、RSPCA の人々のように動物を助けてくれる人間もいるのですね。ありがとう!

・すべての子犬たちによい家庭が見つかって、幸せな毎日を過ごせるようにと願っています

こんな記事も読まれています

【万引きを監視中】野良から保護された猫は『お店の警備員』として恩返し?!

「わが子を助けて!」生き埋めになった子犬を救出しようと必死な母犬の姿に涙

Comment