「出ることもできない場所」に逃げ込んだ犬を保護。家族との再会を果たす

感動

ロサンゼルスの保護団体『HOPE FOR PAWS』の元に、プロパンガス置き場の下にいる犬の保護依頼がありました。そこには、最近まで世話をされていた様子のある犬の姿が…。

入ることも出ることも難しい狭い場所

狭い隙間にいる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=yx8R-ipxiY0

ガソリンスタンドからの通報で、HOPE FOR PAWSが現場に向かいます。

プロパンガス置き場の下、とても狭い隙間にその犬はいました。

出てこれない犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=yx8R-ipxiY0

リードをかけて犬を出そうとしますが、狭すぎて犬の頭が通るのがやっと!

犬が抵抗するので、余計に引き出すことが困難です。無理に引き出せば、ケガをさせてしまうことにもなりかねません。

そこで、金属棒を使って棚をあげ、その隙に素早く引き出します。

汚れた犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=yx8R-ipxiY0

最初は興奮して暴れていましたが、すぐに落ち着きを取り戻しました。

車の中の犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=yx8R-ipxiY0

汚れてはいるものの、しっかりお手入れはされている様子。

もしかしたら花火の音に驚いて、逃げ出してしまった飼い犬なのかもしれない、と推測されました。

犬は『セフォラ』と名付けられます。

シャンプーされる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=yx8R-ipxiY0

病院に直行して、マイクロチップの装着があるか確認しますが、マイクロチップはありません。

とりあえずシャンプーをして診察も受けます。

そして、もしかしたら迷い犬かもしれないことから、迷い犬サイトを一つ一つ見て行くと…

喜ぶ犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=yx8R-ipxiY0

1週間ほどたった頃、セフォラを探している家族がいることを発見!家族が見つかったことを知らせると、全身で喜びを表すセフォラです。

無事に再会することができました。家族の人も、セフォラも安心したでしょう。

迷い犬になってしまうと、なかなか家族と再会することが難しいのが現状です。この奇跡のようなできごとは、本当に良かった!

保護から再会までの様子を、実際に動画でご覧ください。動画を見ることは保護活動の支援にもつながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています

シェルターから出るときは一緒!抱き合う猫たちの訴えが叶い、2匹は幸せを掴む!

『大丈夫、こわくないよ』相方の肩をそっと抱き、慰める猫さんに世界中が感動!!

Comment