妹猫と離れ離れになったショックで鳴き続ける子猫…しかし感動の再会を果たした!

感動

引き取った子猫がずっと悲しげに鳴き続けることに気づいた飼い主。そこで、いったん別の人にもらわれた妹猫も引き取りました。愛情いっぱいの家庭で一緒に暮らせるようになった瞬間から、2匹の猫は幸せ一杯です。

引き取った子猫は鳴きやまず…

米国ウィスコンシン州スタージョン・ベイに住むアラナ・ハドリーさんは、保護されていた生後4ヵ月の子猫アレスを自宅へ引き取りました。でもアレスのようすが何だか変なのです。

出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/cat-wont-stop-meowing-for-sister

この猫は「ウィスコンシン・ヒューメイン・ソサイエティ」から引き取ってきました。ふつう保護猫は飼い主が見つかって新しい家に移るのをうれしく思うはずなのですが、アレスは何だかようすが違います。アラナさんが何をしてあげても、ずっと鳴き続けるのです。

「最初はわたしたちのそばにいたくて鳴いているのかと思いました」というアラナさん。でも抱っこしてかまってあげても、ぬいぐるみのおもちゃを与えても、鳴きやまないのです。

妹猫に会いたい!

出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/cat-wont-stop-meowing-for-sister

「アレスはこれまで妹猫とずっと一緒だったので、きっと寂しがっているのだと気づきました」

12月末にアレスが保護されたとき、妹猫のアフロディーテも一緒でした。最初アラナさんは2匹を一緒に引き取ることも考えたのですが、ほかの人がすでにアフロディーテの申込書を提出していたので、アレスだけをもらい受けることになったのです。

アラナさんはその夜、「ウィスコンシン・ヒューメイン・ソサイエティ」に連絡してアレスが悲しんでいることを伝えました。

出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/cat-wont-stop-meowing-for-sister

「泣き続けたまま眠りにつき、目が覚めるとまた鳴き始めるのです。妹猫のことが恋しいのだと思います。離れ離れになったことを悲しんでいるのです」とアラナさんはいいます。

2匹一緒の生活に

出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/cat-wont-stop-meowing-for-sister

でも幸運なことに、アフロディーテを申し込んでいた人は、この猫をあきらめることになりました。それを知ったアラナさんは、自分が何をすべきかちゃんとわかっていました。

アラナさんは妊娠中で、ほかに飼い犬もいましたが、アレスの幸せのために妹猫も引き取ることにしたのです。いまや2匹は一緒にすてきな家庭で暮らしています。

出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/cat-wont-stop-meowing-for-sister

猫たちがおもに過ごしている部屋は、近い将来赤ちゃんの専用室になる予定です。2匹はいつも一緒に遊んでいるか、抱き合っているか、はたまた犬のシスコのそばに忍び寄っているか…なのです。

かわいらしく遊ぶ動画をご覧ください。

「いつも2匹はくっついています」とアラナさん。彼女のやさしい配慮のお陰で、2匹の子猫はこれからも一緒に幸せに暮らしていけますね。

こんな記事も読まれています

【運命の出会い】ガソリンスタンドの『ゴミの中』から発見された子猫

全ての感情をなくしたように【心を閉ざした猫】が優しい家族に引き取られ抱っこ大好きゴロゴロにゃんこに大変身!

Comment