「人間でいうと104歳!」超高齢チワワ犬が23歳の誕生日をお祝いされる

感動

チワワ犬のブリーがこのたび23歳の誕生日を迎えました。人間では104歳に相当します。21年間を一緒に過ごした家族と別れ、動物好きの夫婦に迎えられたブリーは、毎日をのんびり楽しく過ごしています。

23歳の誕生日

あなたはご自分の23歳の誕生日のことを覚えていますか?わたしは大学を卒業して、友人たちとお酒を飲み回っていたものです。

でも犬の23歳だったらどうでしょうか。犬にとっては100歳以上の高齢です。今回ご紹介するのは、23歳になったチワワ犬のブリーです。

出典:https://www.boredpanda.com/puppy-celebrates-23rd-birthday/

チワワ犬のブリーはつい最近23歳の誕生日を迎えました。人間なら大学を出て将来の方向を決める時期ですが、ブリーは人間の104歳に当たるため、昼寝やおやつを楽しむ毎日を過ごしています。

そこで飼い主は、印象に残る誕生パーティーを開催しました。大きな風船飾り、骨の形をしたおやつにカラフルなの「ハッピーバースデー」のトッピングをほどこしたもの、ちょっと横になって昼寝ができる「お祝い専用」寝床などです。

高齢犬を助ける夫婦

出典:https://www.boredpanda.com/puppy-celebrates-23rd-birthday/

クリス・ヒューさんと妻のマリエッサさんは「ザ・ミスター・モー・プロジェクト」という名前の高齢犬の保護団体を運営しています。世話をしている高齢の犬のなかでも、20歳以上の犬は4匹しかいません。

ブリーのこれまでの犬人生をふりかえってみましょう。1999年4月5日生まれで、楽しい時間を過ごしてきました。家族は愛情豊かで、飼い主との関係も良好だったし、庭で遊んだり公園で走り回ったりして、たくさんの犬友達もいました。でも家族が年老いてもうブリーを育てられなくなり、クリスとマリエッサ夫妻に保護されたのです。

出典:https://www.boredpanda.com/puppy-celebrates-23rd-birthday/

元飼い主によるとブリーは「小さい体に大きな精神の持ち主」だそうです。クリスさんもすぐ、ブリーが高齢にもかかわらず子犬のような心を持った犬だと見てとりました。

「ブリーはやんちゃでいたずら坊主、かわいくて独立心が強く、やさしい、落ち着いた精神の持ち主です。吠えるときは老人のような声を出します」とクリスさん。

でも同居するチワワ犬たちには、決して負けたりしませんよ。

ブリーはたちまち家族を魅了

出典:https://www.boredpanda.com/puppy-celebrates-23rd-birthday/

さすがのブリーも寄る年波には勝てません。子犬たちよりも休息時間は長くなってきて、「どこでもすぐに眠ってしまいます。台所の床の上とか、部屋の隅にある大きくて心地よい寝床とかで」(クリスさん)。

だから誕生日のお祝いは、柔らかいクッキーとたっぷり昼寝できる環境なのです。

「最初にブリーを迎えたときは、正直いってこれ以上、超高齢のチワワを加えたくはなかったのです。でもこの犬はおどけた態度で家族に幸せをもたらしてくれました。いまではもうブリーのいない生活は考えられません」

出典:https://www.boredpanda.com/puppy-celebrates-23rd-birthday/

家族だけがブリーのファンではありません。誕生日の投稿にはネット上で1万人が「好き」をつけ、数千件のメッセージが寄せられました。寄付や贈り物が舞い込んできて、その中には「バークボックス」社から毎月定期的に送られる、おもちゃやおやつのセットもあったのです。

インスタグラムでは「ブリーは昼寝からめざめて、ごきげんです。23歳の誕生日に大勢の人々からお祝いが届いたよ、と教えてあげました。みなさんのご好意ありがとうございます」と投稿されています。

高齢犬たちにさまざまな「お祝い」の機会を

出典:https://www.boredpanda.com/puppy-celebrates-23rd-birthday/

ブリーだけが誕生日を祝ってもらうわけではありません。どの犬も特別な機会にお祝いをしてもらいます。たとえば「化学療法が完了した記念」だったり「新しい飼い主が見つかった日」だったり、「クリスマス」だったりするのです。

「何か記念になることがあれば、祝うことにしています。だって、これまで犬たちの生活でうれしいことはなかなか起こらなかったのですから」とクリスさん。

同団体の使命は、施設に収容されていたり安楽死寸前だったりする高齢犬を救うことです。
「高齢犬にも家と家族が必要です」というクリスさん。団体の名称は亡くなった高齢犬「ミスター・モー」にちなんでつけられました。この犬のおかげでクリスさんたちの活動が始まったそうです。

長寿の秘訣は…?

出典:https://www.boredpanda.com/puppy-celebrates-23rd-birthday/

チワワ犬はほかの犬種に比べて長生きする傾向がありますが、それでも23歳はずいぶん長寿です。ではなぜ小型犬は長生きするのでしょうか。

アンドリュー・ミラー博士によると、犬の平均寿命は10歳から13歳です。体が大きければ大きいほど、寿命は短くなるのです。メルボルン大学で生化学を教えているマーク・エルガー教授は「大型犬は小型犬に比べて急速に老化するため、寿命が短い」といいます。大型犬は体重が重く身体への負担が大きいために、体の摩耗度合いが大きいのです。

「自動車は、8、9年は問題なく動きますが、メーカーによってその後の摩耗度合いが大きく異なります。この原理は犬にもあてはまるのです」と教授。

犬の活動量は生活様式によって変わってきます。これは人間も同じことです。わたしたちにできるのは、次のようなことでしょう。

  • 太りすぎにさせないこと。肥満は寿命を短くし、生活の質を落とします。人間の残飯などは決して与えないことです
  • 歯科衛生につとめ、年1回の定期健診は欠かさずに行いましょう。小さな問題がすぐに大きな病気につながることもあるのです
  • 運動をさせましょう。でも犬種によって必要量が違うため、過度な運動をさせないことも重要です
  • 社会性を持たせましょう。人間と接する機会や遊び時間が少ない犬は、うつ傾向になったりします
  • 避妊手術を受けさせましょう。一時的に大変で危険があっても、手術による長所はぐんと大きいのです。避妊によってある種のがんや問題行動を防ぐことができます

「おめでとう」の声多数

さあみなさん、犬たちがくれる幸福と愛に感謝しましょう。ブリーはいま友達や家族に囲まれて、すばらしい時間を過ごしています。もしかしたらこの犬は、ギネスブックの長寿犬新記録を達成したのかもしれませんね。

ネット民たちはこんな感想を寄せています。

・ヒューさんたち、高齢犬を保護してくれてありがとう。犬たちを幸せにしてくれて感謝します。ブリーくん、誕生日おめでとう!

・そんなに長生きできる犬がいるとは驚きです。うちの愛犬は12歳のときに歯科手術中に亡くなってしまいました

・大事なブリーくん、お誕生日おめでとう。どうかよい日を過ごしてね

・これからもご長寿を。赤ちゃんのときから飼っている愛犬も、10月で17歳になります

・すばらしい家族のもとで、幸せな犬ですね。よく愛されて世話を受けているのがわかります

・美しくてすばらしい犬ですね。かわいい!

・愛犬は19歳です。犬も幸せなら長生きしたいと思うのでしょう

・ブリーがヒューさん夫妻の元に来られてよかった。わたしも犬を救う活動ができたらいいのに

・犬たちの世話をしてくださって、ありがとう

・言葉では表せないくらいかわいい犬ですね。きちんと世話をして愛情を注いでもらえるから、長生きできるのですね

もっと画像を見たい方はこちら

出典:https://www.boredpanda.com/puppy-celebrates-23rd-birthday/

こんな記事も読まれています

【モコモコ100%】ピョコピョコピョコッ♪跳び跳ねるように歩くマラミュート犬の子犬がかわいい♡

【感動】2匹の野良ピットブルから一晩中離れなかった心優しい警察官が話題

Comment