【犬66匹に馬が3頭】悪質な繁殖とネグレクト現場を検挙!想像以上に悲惨な状態に唖然

隠れる犬 感動
出典:https://www.youtube.com/watch?v=asrY2D7N7Hg

今回ご紹介するのは、アメリカのオハイオ州で検挙された動物の悪質な繁殖とネグレクトが放置されていたケースです。なんと1軒の家から犬が66匹、馬が3頭も発見され、想像を上回る悲惨な状態でした。そんな摘発現場に動物愛護団体『The Humane Society of the United States』が同行した時の映像をご紹介します。

手入れもされていない家屋に大勢の犬と3頭の馬

屋外で吠える犬たち

出典:https://www.youtube.com/watch?v=asrY2D7N7Hg

動物愛護団体『The Humane Society of the United States』が同行したのは、オハイオ州でネグレクトに遭っている犬たちを救出するため、地元警察が検挙したある一軒家の敷地でした。

敷地に到着すると、すでに外から何頭もの犬の吠える声が聞こえてきます。どこか悲痛な叫びにも聞こえる吠え声…「あなたたちは誰!?」「助けて」と言っているようにも聞こえます。

大勢の犬が自由に行き交う

出典:https://www.youtube.com/watch?v=asrY2D7N7Hg

そして、家のドアを開けて中に入ってみると、そこには1頭ずつ部屋やケージが与えられるわけでもなく、同じ部屋に押し込められるように放置された犬がわんさかいたのです!

皆、混乱したように吠えたり走り回ったり、跳ねたり…とにかく落ち着きがなく、どれだけネグレクト状態が続いていたのか、そしてそんな元飼い主の対応によって、不幸な出産が繰り返されたのか…想像するだけで悲しくなります。

廊下で助けを求める犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=asrY2D7N7Hg

人が来た気配を察知して「助けて」「かまって」というように近づいてくる犬は多く、老化のシーンでは、1匹の犬が「こんにちは。助けてくださいませんか」と言うようにオドオドとスタッフに近づいてく様子が映し出されています。なんて切ない光景なのでしょうか。

ベッド下からも大勢の犬たちが出現

ベッドの下から現れる犬たち

出典:https://www.youtube.com/watch?v=asrY2D7N7Hg

室内に置かれていたベッドを上げてみると、そこからも大勢の犬たちがわらわらと出てきました…。中には生まれてから数ヶ月と思われる子犬の姿もいたため、すぐに救助されています。

別の建物に閉じ込められる犬たち

出典:https://www.youtube.com/watch?v=asrY2D7N7Hg

敷地内にある別の建物にも犬がネグレクトされており、そこでは水も与えられず、ごはんも与えられず、過酷な環境で放置されている様子が映し出されています。もちろん、清掃なんてされていません。犬たちは、とても不衛生な状態で過ごしていたのです。

どの場所にいる犬も皆、健康な状態とは言い難く、皆それぞれ何かしらの症状を抱えていることがわかりました。ある犬は、頭部以外の全身の毛が抜け落ちてしまい、全身に皮膚病を患っている状態であることが映像からもわかります。

現場の状況や犬たちの記録を取りながら救助

記録されながら救助

出典:https://www.youtube.com/watch?v=asrY2D7N7Hg

現場に放置されていた犬たちは、1頭1頭必要な記録を取りながら大切に救助されていきます。中には生まれてから抱っこをされたことがなかったのでしょうか。スタッフさんに抱っこされ、安心したような笑顔を浮かべる犬も。

笑顔で抱っこされる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=asrY2D7N7Hg

救助された犬たちは、金銭面や時間、移送先の施設が許す限り、早めに動物病院へと連れて行かれ、必要な処置を施します。しかし、66頭というあまりにも多くの頭数の犬がいたのです。すぐに全員を治療することは、時間的にも場所的にも、人員的にも難しいでしょう。

それでもこの件に関わってくれる全ての方々は諦めず、ここに軟禁されていた犬たちを救おうと頑張ってくれています。きっと時間がかかっても、すべての犬に幸せをもたらしてくれるに違いありません。

救助される子犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=asrY2D7N7Hg

今回のケースでは、家の中に幸せそうに犬たちと暮らしている頃の写真が飾られているなど、元々は大切に犬たちのお世話をしていたことが窺えます。しかし、何らかの理由で犬の頭数が増えてしまい、自分の手に負えなくなった飼い主は、お世話を放棄し、ネグレクト、そして際限のない繁殖に至ってしまったと思われます。

犬を家族に迎え入れるということは、その犬の生涯に責任を持つということです。この事件を通して、不必要な妊娠、出産は犬を不幸にしてしまう恐れがあるため、きちんと去勢や避妊手術を行うことが大切だと改めて実感させられます。

※こちらの記事は動画の制作・配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
動画制作者:The Humane Society of the United States
掲載YouTubeチャンネル:The Humane Society of the United States

こんな記事も読まれています

”犬猫200匹”が放置されていた動物屋敷。悪夢からの脱出の一部始終

ボロボロだった子猫が1年後「驚きの変化」を見せる

隠れる犬

Comment