「もう出られないかと思った…」絶望を抱えていた犬を救助!表情の変化に涙

感動

今回ご紹介する投稿動画は、あるアニマルシェルターからある1匹の犬が救出された時の映像です。犬たちはシェルターに入れられた後も、誰かに引き取られ、再び安心して暮らせる日々が来ることを願っています。そのように安心した様子を見せた犬の映像をご覧ください。

アニマルシェルターからの救出…人の愛情に触れた犬

救出された犬の表情

出典:https://www.youtube.com/watch?v=sKSr-KH4pTg

今回紹介する動画は、「Howl Of A Dog」というルーマニアの非営利動物救助団体がYouTubeチャンネルに投稿した映像です。日々、捨てられたり虐待されたりと傷ついた犬たちを救出し、新しい素敵な家族を見つけてあげる活動を行う彼らは、今回も1匹の犬をシェルターから引き出し救助しました。

今回、Howl Of A Dogが救出した犬は、長い間、アニマルシェルターの狭い犬小屋に閉じ込められていました。きっと「いつか誰かが迎えにきてくれる」という想いと、「もしかしたらもう外には出られないかも」という不安を抱えていたことでしょう。

こちらを見上げるベラ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=sKSr-KH4pTg

動画では、Howl Of A Dogの職員が犬を引き取りに行った時の様子が映し出されています。Howl Of A Dogの職員さんを見た時の犬の表情は、まるで一筋の光が差したことを気付いたかのような、とても明るい印象を抱きます。

キラキラと希望に満ちた瞳を向けた犬は、シェルターの犬小屋から出されると、引き取りに来てくれた職員さんの膝の上で安心したように甘える様子を見せてくれました。ずっと人に愛されたいと思っていたのでしょう。

Howl Of A Dogの施設へと移動

膝の上でうたた寝するベラ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=sKSr-KH4pTg

シェルターから救出した後は、動物病院へと移動します。この犬には、美しい魂を持っているという理由から『ベラ』という素敵な名前が付けられました!ピッタリですね。

動物病院を向かう途中、ほっと一安心したようなリラックスした表情を見せながら、職員さんに撫でられウトウトしているベラの様子が映し出されています。

職員さんも「彼女は救われ、安全な場所であることを理解しているのでしょう」と字幕を入れています。その言葉通り、ベラはこれでもう今後の心配はいりません。もう「誰かが救ってくれるだろうか」と待ち続け、精神的にも疲労を感じる必要もないのです。

映像でも今までの時間を埋めるように膝の上で甘え、眠りに落ちる様子を見ると、きっとこのような穏やかな日常を待ち望んでいたのだろうと感じさせられます。

その後

甘えるように眠るベラ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=sKSr-KH4pTg

ベラは必要な医療をしっかり受け、健康の問題が解決した後、里親探しが始まるとのことです。今はゆっくり体と心を休めながら、人と再び暮らすためにリハビリを行っているという状況なのでしょう。人の愛情に触れ、再び素敵な里親さんと巡り会えることを祈っています。

掲載YouTubeチャンネル:Howl Of A Dog

こんな記事も読まれています

下半身麻痺の子猫『ロッキー』はチャレンジをやめません!

最愛の愛犬との別れ。後を追うかのように旅立った飼い主の感動ストーリー

Comment