【ゴミ捨て場】から衰弱した”2匹の子犬”を保護!その後の2匹の運命は

保護された2匹の子犬 感動
出典:https://www.youtube.com/watch?v=Rt2FonFW0vc

ギリシャのクレタ島では、子犬がゴミ捨て場に投げ捨てられる事案が相次いでいると言います。保護団体『Takis Shelter』代表のタキスさんは、定期的にゴミが溜まっている場所を確認しては、捨てられている子犬たちを保護しています。今回も捨てられた2匹の子犬を発見し、すぐに施設へと連れ帰ることにしました。

ゴミ捨て場に捨てられる子犬たち…残虐な行為に怒り

ゴミ捨て場を捜索

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Rt2FonFW0vc

ギリシャのクレタ島で活動している保護団体『Takis Shelter』の代表を務めるタキスさんは、定期的にゴミが溜まっている場所に訪れては、そこに子犬がいないかどうかを確認していると言います。

なんとギリシャでは、ゴミ捨て場で捨てられた子犬を見かけることはよくあることだと言います。生まれてしまい、育てられなかったら簡単に捨ててしまう人が多くいるのでしょうか。とても悲しいですね。

1匹目の子犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Rt2FonFW0vc

そんな子犬たちを救うため、タキスさんは定期的にゴミ捨て場を訪れてはチェックし、子犬が発見されれば保護するという活動を行っています。この日、タキスさんが訪れたゴミの埋立地には、2匹の子犬が捨てられているのを発見しました。

2匹目の子犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Rt2FonFW0vc

1匹目を見つけた後、さらに少し離れた場所にもう1匹が捨てられているのを発見したタキスさん。その声音からは、静かに強い怒りを感じます。

他にも子犬が捨てられているのではと考え、辺りを見て回りましたが、どうやらここのゴミ捨て場にはこの2匹だけが捨てられていたようです。

黒い子犬は比較的気力が残っているように感じますが、もう1匹の茶色い子犬はかろうじて生きながらえているという状態です。非常に危険な状態であることが動画からもわかります。

施設に連れ帰ると2匹のケアを開始

ミルクをもらう子犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Rt2FonFW0vc

2匹を施設へと連れ帰ったタキスさんは、注射器でミルクを与えることに。注射器でミルクを与えると美味しそうに口にしてくれますが、衰弱している状態のため、ミルクを与えられた後は、すぐに2匹寄り添うようにして眠ってしまいました。

固形物は食べない

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Rt2FonFW0vc

その後、目覚めた2匹に固形の子犬用のごはんを与えてみたタキスさんでしたが、口に運ぼうとしてくれません。パルボウイルスに感染しているようで、その疲労感もあって固形物を食べる気力がないのかもしれない、とのことです。

このまま固形物を食べてくれない場合、死に至る可能性もあり、非常に危険な状態です。どうにか食べさせなくては…と様々な手を尽くした様子のタキスさん。

黒い子犬「イギー」は固形物を食べることに成功!

元気になったイギー

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Rt2FonFW0vc

次のシーンでは、「イギー」と名付けられた黒い子犬は、固形物を食べることができたと報告されています。固形物を食べられたことによって、体力も回復したのでしょう。他の犬に混ざって元気よく遊ぶ姿が映し出されています!

外で遊ぶイギー

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Rt2FonFW0vc

好奇心旺盛なイギーは、外に出してもらうと嬉しそうに駆け回ったり、辺りにある物を興味深そうに噛んでみたりと大はしゃぎ!どうやら活発な性格のわんこのようです。

他の犬と遊ぶイギー

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Rt2FonFW0vc

社交性も高く、他の犬とも仲良くできているようで、一緒に戯れて遊ぶ様子も見られます。食欲も旺盛で、自分から「ごはんが食べたいよ!」と訴えるような姿を見せるようにもなっています!元気になってよかったです。

ごはんを食べるイギー

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Rt2FonFW0vc

タキスさんは「彼の食べる姿はまるでモンスターのようだよ」と嬉しそうに話しています。これだけたくさん食べてくれれば、すぐに健康的な体を取り戻すことができるでしょう。タキスさんが諦めずにお世話してくださったおかげですね!

布団をボロボロにするイギー

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Rt2FonFW0vc

他にも猫ちゃんと遊んだり、他の犬と結託しておもちゃや布団をボロボロにしたり…と、とにかくやんちゃな様子がたくさん見られるイギー。元気なのはいいことですが、動画に映る布団を見ると、やりすぎでは?と思えるほどです(笑)

もう1匹の茶色い子犬は…

イギーと一緒に保護されたもう1匹の茶色い子犬ですが、その後、茶色い子犬については動画で触れられていません。

もしかすると、茶色い子犬の方は、固形物を口にすることができず、体力を回復できずに衰弱死してしまったのかもしれません…。保護した当初も、すでにとても衰弱している様子で、イギーよりも体格が小さかったので、免疫力も弱まっていた可能性があります。

懸命に愛情を注ぎながらケアを続けていたタキスさんにとって、とても辛い結末だったことでしょう。イギーには、茶色い子犬の分も幸せになってほしいですね。

イギーと里親さん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Rt2FonFW0vc

その後、イギーはイギリスから話を聞きつけてやってきた里親さんが、家族に迎え入れてくれることになりました!実は、あの布団をボロボロに破壊する動画がSNS上で話題となり、里親候補が一気に増えたそうです。手のかかる子ほど可愛い…ということでしょう。

動画の最後には、里親となってくれるご家族と対面している時の様子、また先住犬とのんびりくつろぎながらお昼寝しているイギーの様子が映されています。ぜひ動画から直接ご覧ください!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Takis Shelter

こんな記事も読まれています

高架下、雨ざらしの状態で放置されていた2匹の犬は保護されることを待っていた!

「私を連れて帰って!」震えながら後を追ってきた子猫『ミリー』

保護された2匹の子犬

Comment