厳しい野良猫生活を過ごした「イルナ」は立派なお母さん猫に大変身!

感動

厳しい野良生活をしていた妊娠中の猫が保護され、里親家庭で出産しました。猫はいま、安全な環境で育児に励んでいますが、やがて飼い猫として幸せな生活を送ることになります。

妊娠中の野良猫を保護

出典:https://www.lovemeow.com/cat-thanks-woman-kittens-outside-2657369138.html

「カット・ゾエクト・トゥイス」(「家を探している猫」の意)は、ベルギーにある動物保護団体です。この団体の里親ボランティアをしているアンさんが、野良猫の集まる場所に臆病な猫がいるという連絡を受けました。

この場所で餌やりをしていた人が、新顔の猫がいるのを見つけました。ずいぶん臆病ですが、もとは飼い猫だったようで、空腹で妊娠中でした。食べ物を探しながら、出産に安全な場所はないかと歩き回っていたのでした。

「餌やりをしていた人が、根気よく1週間ほどこの猫に接して信頼関係を築き、キャリーに入れて保護しました。そしてうちに届けてくれたのです」というのはアンさんです。

痩せて臆病な猫

出典:https://www.lovemeow.com/cat-thanks-woman-kittens-outside-2657369138.html

この白黒猫がやってきたときは、ひどく怯えていました。名前は「イルナ」です。環境が大きく変わってストレスを受けていたのです。そこでアンさんは猫がリラックスできるように静かな場所を確保してあげました。

「人間には慣れていたのですが、室内生活は初めてだったようです。きっと農場の猫で、妊娠したときに捨てられたのでしょう。ずいぶん痩せていて体は汚れ、鼻のまわりには、ひっかき傷がたくさんありました」とアンさん。

出典:https://www.lovemeow.com/cat-thanks-woman-kittens-outside-2657369138.html

そこでアンさんは目と鼻を消毒してあげて、傷を治療しました。やがてイルナが「室内生活も悪くない」と悟るにつれ、アンさんが体をなでても怒らなくなり、ゴロゴロとうれしそうに鳴くようになったのです。

徐々に室内生活に慣れて…

出典:https://www.lovemeow.com/cat-thanks-woman-kittens-outside-2657369138.html

「窓を発見するまでは、イラついていました。でも窓から外のようすが見えるのに気づくと、自分が安全だとわかったのでしょう。最初の1週間は窓辺に貼りついて過ごしていましたね」

この猫は高いところが好きなようです。そこでアンさんは猫用トイレを台の上に置き、使うように仕向けました。

出典:https://www.lovemeow.com/cat-thanks-woman-kittens-outside-2657369138.html

徐々にではありますが、イルナはアンさんに親愛の情を示すようになったのです。やがて、アンさんのそばに寄ってきて、顔に頭をこすりつけるほどまで慣れてきました。まるで「ここに預かってくれて、ありがとう」とでもいうように。

「膨らんだお腹をさすってあげると、気持ちよさそうにしています。はじめのうちは、わたしが撫でてあげたときだけ餌を食べていましたが、いまでは自分で食べるようにもなりました」

元気な子猫たちを出産

出典:https://www.lovemeow.com/cat-thanks-woman-kittens-outside-2657369138.html

2週間後、イルナは出産しました。快適な寝床とやさしい人間のケアを受けて、安心してお産ができました。
「安産で、出産の最中も、わたしがそばいついていました」

「イルナはとてもよい母親です。子猫を注意深く見守っていて、よく世話をします。初産の母猫はぎこちなかったり、子猫の上に乗ってしまったりしますが、イルナは決してそんなことはありません」

出典:https://www.lovemeow.com/cat-thanks-woman-kittens-outside-2657369138.html

「いつも子猫たちにやさしく、ちゃんと見守っています。どこかに離れていくと、すぐに追いかけています」

幸せな未来へ

出典:https://www.lovemeow.com/cat-thanks-woman-kittens-outside-2657369138.html

惜しみない愛情とケアを子猫たちに注いでいるイルナ。おかげで子猫たちは毎日元気に成長しています。

「イルナはちょっと過保護ママで、わたしが子猫たちのそばにいるのはOKですが、決して子猫たちを触らせません。だから子猫の状態を観察するのが少し難しいのですが、イルナがきちんと世話しているので大丈夫ですよ」とアンさん。

数週間後には子猫たちも歩き始めます。もう少し成長したら、イルナも落ち着いて、アンさんとゆっくり過ごすことができるでしょう。もう2度と野良生活を送ることはありません。子育てがひと段落したら、避妊手術を受けて、すてきな飼い主を探してもらうことになるのですから。

出典:https://www.lovemeow.com/cat-thanks-woman-kittens-outside-2657369138.html

こんな記事も読まれています

生後の体重がわずか57g…ポケットサイズだった子猫のハンクが美しい猫に成長を遂げる

雪で埋もれたキャリーバッグの中に『猫』が!?雪と氷まみれで凍死寸前だった所を救助される

Comment