亡き愛犬への深い想いを【鼻の形の入れ墨】にして残した女性が話題に

感動

愛犬が亡くなり、悲しみにくれる飼い主の女性。この犬がくれた大きな愛を決して忘れないために、彼女は自分の腕に入れ墨を掘りました。愛犬のチャームポイントである鼻をかたどった、リアルな入れ墨です。

亡くなった愛犬の「鼻」を入れ墨に

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/woman-gets-heartwarming-tattoo-to-honor-her-late-dog

6歳の黒ラブラドール犬のベアは、人間ママのマディソンさんが大好きです。もちろん彼女も同じです。だからベアが突然亡くなってしまったとき、マディソンさんはこの犬のことを決して忘れまいと、ベアの特徴的な鼻をかたどった入れ墨を自分の腕に掘ることにしました。

「鼻にしたのは、肉球だと大きすぎるからです。いままで犬の鼻を入れ墨にしている人を見たことがありません。だから、ベアのことを想うにはふさわしい形だと考えました」

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/woman-gets-heartwarming-tattoo-to-honor-her-late-dog

マディソンさんは同僚に頼んでベアの鼻と肉球の陰影を作ってもらいました。

「鼻の形を自分の手首に掘って、ベアに捧げることにしたのです。ベアはいつもごきげんで、元気な犬でした。どんな人にも愛想よくふるまっていました。いつもしっぽを振って、幸せそうな犬でしたよ」

愛情と幸せをくれた犬

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/woman-gets-heartwarming-tattoo-to-honor-her-late-dog

マディソンさんのお母さんが、2015年に突然ベアを自宅に連れてきました。

「最初はすごく引っ込み思案な犬で、リードをつけてもらっても、どう歩いてよいのかわからないようすでした。でもよく家族に溶け込んで、これ以上望めないほど重要な一員になったのです。こんなにすばらしい犬には2度と出会えないでしょう」

ベアの死は、緊急手術を受けたあとで突然にやってきました。マディソンさんは心の準備もしていなかったのです。

「火曜日に仕事があったので、帰りにベアの点滴薬を持ち帰ろうと考えていました。ところが自宅で容態が急変し、亡くなったのです」

「ベアは唯一無二の存在です。ベアが注いでくれた無償の愛と、呼び込んでくれた大きな幸せを、わたしたちは決して忘れません」

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/woman-gets-heartwarming-tattoo-to-honor-her-late-dog

ベアの鼻をかたどった入れ墨を見るたびに、マディソンさんはこの犬と結んだ幸せな絆を想うことでしょう。

「短い命でしたが、わたしたちに期待した以上の幸せをもたらしてくれました。ありがとう、べア。きみと過ごした6年間は、最高にすばらしい時間でしたよ」

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/woman-gets-heartwarming-tattoo-to-honor-her-late-dog

こんな記事も読まれています

バイクにひかれて足を負傷し痛みで動けない犬を救助。懸命なリハビリ活動の成果はいかに

「極端に人間を怖がる子猫」時間をかけて信頼関係を構築していくことを試みる

Comment