「治療してください」”傷ついた母子ザル”が医者を訪ねてやってきた!

感動

インドの医者が、傷ついた野生の母子ザルを診療所前で発見し、手当をしました。サルはおとなしく治療を受け、しばらくベッドで休んでから自力で去っていきました。この珍しい出来事に、地元の人々は大騒ぎです。

診療所の前に傷ついたサルが

インドで診療所を開業しているS.M.アーメッド医師。先ごろめずらしい出来事がありました。野生のサルが子ザルをつれて医院を訪れ、治療をしてほしいと頼んでいる(ようだった)のです。

「インド・タイムズ」によると、頭に傷のあるサルが診療所の前にたたずんでいて、抱いている子ザルも足にケガをしていました。そこでアーメッド医師は中に入るよう、サルに合図をしたのです。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/wild-monkey-walks-into-doctors-office-to-get-help-for-her-baby

診察室に入ると、母ザルは胸に子ザルを抱いて静かに座りました。医師は母子ザルに治療を行いました。

「同医師はサルたちに破傷風の注射をし、傷に軟膏を塗って治療しました」と報道されています。

サルを見ようと「人だかり」が

治療後は診察室のベッドでしばらく休ませました。うわさを聞いた人々が集まってきて、診察室のまわりは人だかりができました。

この母子ザルにとって、アーメッド医師の診療所を選んで助けを求めたのは、大正解だったといえるでしょう。しばらくたって、2匹は自力で診療所を立ち去っていったそうです。

このめずらしい出来事は、母ザルの機転と医師のやさしい人間性、適切な処置のおかげで、ハッピーエンドに終わったのでした。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/wild-monkey-walks-into-doctors-office-to-get-help-for-her-baby

こんな記事も読まれています

『頭を何度も撃たれた子犬』必死に生き抜いて奇跡的に回復

賢すぎ!”ビールを持ってきてくれる”ゴールデンレトリバーが衝撃!!

Comment