4匹のみなしごの子猫たちは人間の膝の上でお昼寝するのが大好き

感動

レスキューに保護されたみなしごの子猫たちは人工保育で大きくなり、人間の膝の上でお昼寝をするのが大好きになった。あと何週間かしたら可愛がってくれる家庭を探すことになる。

4匹のみなしご

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-family-decide-nap-lap-2657080529.html

先月の初め、カリフォルニア州サンノゼにあるアニマルレスキューのミニキャットタウンは、養育が必要な4匹の子猫がいると知らせを受けました。

「あの子たちは市のシェルターに収容されていました。生後10日くらいで、母猫はいませんでした。乳離れしていなくて哺乳瓶で授乳する必要があり、手が足りなかったのでうちが引き取ることになったんです」とミニキャットタウンの理事ローラ・マローンは言います。

ローラは4匹に24時間体制で授乳し、体を拭いてきれいにし、暖かく心地よい寝床に寝かせました。4匹のうちシナ(トラネコ)だけは哺乳瓶からうまくミルクを飲むことができませんでしたが、他の3匹、フィニック(オレンジ)、プリムローズ(トラネコ)、ルー(黒)は新しい環境にすぐになじみました。

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-family-decide-nap-lap-2657080529.html

「2日間はシナは体重が増えなくてうまく育っているとは言えませんでした。でもしばらくするとうまくミルクを飲むことができるようになりました」

子猫たちはしょっちゅう眠っていて、寝床で遊んでいるかと思うと突然眠ってしまうこともよくありました。きれいに並んだり、重なり合ったりして。よちよち歩きができるようになると、部屋中を探検し始め、周りの人々の注意を引こうとするようになりました。

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-family-decide-nap-lap-2657080529.html

「こいつらが来たばかりの頃は食べるとすぐ寝てた。はじめはみんな体の具合が悪かったんだな。今は、食べた後、遊ぶんだよ。元気になったのを見ると嬉しいな」とローラの夫が言います。彼も養育者の一人です。

彼は4匹をかわるがわる抱いてかわいがってやります。フィニックは抱き癖がついて、彼が月曜日に会議をしている間はポケットの中でくつろいでいます。3週間が経った頃、4匹は体重が1ポンド(約450g)を超えました。ローラと夫は大喜びでした。

離乳期を迎えた子猫たち

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-family-decide-nap-lap-2657080529.html

子猫たちが離乳の時期になって、フィニックとシナはすぐに缶詰のフードが大好きになりました。ルーとプリムローズは缶詰に興味はあるものの、食べるのは少しためらっていました。

歩きが達者になると、お気に入りの寝場所ができました。子猫たちは人間の暖かい膝に這い上がって、うたた寝をするのでした。かまってくれる訪問者が来ると、我先にと訪問者の膝によじのぼって昼寝をします。

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-family-decide-nap-lap-2657080529.html

4匹の子猫たちは生後5週間になり、ますます遊び好きで甘えん坊になりました。4匹は人工保育なので、周りの人々を家族のように思ってなついています。

あと何週間かしたら、4匹はずっとかわいがってもらえる新しいおうちを探すことになるでしょう。新しい家族ができれば、家族の膝の上でお昼寝をしたり、寄り添ってすごすことができます。

画像をもっと見たい方はこちら

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-family-decide-nap-lap-2657080529.html

こんな記事も読まれています

”体中がタールまみれ”で瀕死の状態だった子猫クーパー。回復して新しい飼い主の元へ

「ここから出して」赤ちゃん猫兄妹は助けを求めて必死にしがみついてきた

Comment