殴られた上『ゴミ捨て場に捨てられた子犬』を保護!酷い状態に言葉が出ない…

ゴミ袋で捨てられた犬 感動
出典:https://www.youtube.com/watch?v=QsBv7YjImuw

ルーマニアのトランシルヴァニア地方にあるゴミ捨て場で、口を縛ったゴミ袋に入れられた子犬が発見されました。保護団体の職員さんたちがこの子犬を見つけた時、子犬が骨折していること、そして子犬の皮膚を食べ始めているウジが多く寄生していることに気付いたと言います。

あまりにひどい状態で捨てられていた子犬を救出

ゴミ袋に入れられていた犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QsBv7YjImuw

ルーマニアのトランシルヴァニア地方のゴミ捨て場で、子犬が他のゴミと同じような扱いで捨てられているところを発見されました。子犬はまるでゴミのように口を縛ったゴミ袋に入れられて捨てられていたのです。

ひどい状態に虐待されていた可能性も

病院に搬送された犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QsBv7YjImuw

保護団体の職員が子犬を見つけた時、子犬が骨折していること、そして身体中にウジ虫がついていることに気付いたと言います。さらに、子犬は何も食べていない状態だったため栄養失調状態であること、脱水症状を起こしていることにも気付いたそうです。

そして、最もひどい症状が現れていたのは頭部でした。頭部には深刻な外傷を負っていたため、すぐに『トランシルヴァニア アニマル ケア』という動物病院へ運ばれることに。

どうやらこの頭部の外傷は、何者かによって意図的に殴られた痕跡のようです。つまり、虐待を受けており、状態から見て命を奪われる直前で捨てられたのではないか…と推測されます。あまりに酷い惨状に言葉もありません。

子犬の状態を見て緊急治療が行われることに

緊急治療が行われる

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QsBv7YjImuw

動物病院に到着すると、すぐさま子犬の緊急治療が行われることに。まず最初に、子犬の脳の治療から取り掛かることになりました。もちろん、体中についていたウジ虫も除去しましたよ。

子犬は頭部の外傷により、脳卒中を起こしてしまったようですが、献身的な獣医さんたちの治療により、無事命を繋ぐことができました。動画でも再びこの子犬が動く様子が映し出されています。助かって本当によかったです。

ケアを受けるアノラ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QsBv7YjImuw

こうして助かった子犬は、彼らによって光という意味を持つ『アノラ』という名前をもらいました。

その後

回復したアノラ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QsBv7YjImuw

その後、アノラはイギリスへと向かい、無事に新たな里親さんに引き取られたとのことです。アノラが再び元気に歩けるように、と足の手術も受けさせてもらったようで、今では順調に回復し、自分の足でしっかり歩けるようになったとのこと!動画でも嬉しそうに甘えている様子が映っていますよ!

一時は危篤状態に陥っていた壮絶な経験を持つアノラ。最後には、運よく救出され、治療を受け、助かることができましたが、もしもあそこで発見されなかったらと思うと恐ろしいですね。

アノラが再び回復し、素敵なご家族と幸せに暮らす未来を掴むことができたことをとても喜ばしく思います。

こんな記事も読まれています

「ねえ!ぼくをもらってよ!!」保護施設に引き取られた猫ちゃんの可愛らしいアピールが話題に

メモと共に置き去りにされた犬「ルア」はすぐに新しい家族を見つけることができた

ゴミ袋で捨てられた犬

Comment