コラ画像ではありません!”洪水”が起きた町で『サーフィンを楽しむ犬』を発見!?

おもしろ

洪水が起きて、冠水した道路。ここで飼い主の乗った電気自動車に引かれて「サーフィン」をする犬が目撃されました。犬の名は「ボー」。その楽しそうな姿には、思わず笑みがこぼれます。

犬と飼い主が「サーフィン」?

ふつう、洪水が起きたときには家の中でじっとしているものです。でも犬の「ボー」にとっては、サーフボードに乗って進むのに最適な状況なのです。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/dog-has-time-of-his-life-surfing-flooded-florida-streets

ほぼ1年間のことです。米国フロリダ州フォート・ローダーデールの街路は、嵐による洪水で、まるで川のように冠水してしまいました。この地域に住むピーター・ローゼンさんは、これまで愛犬のボーにサーフィンを教えようと訓練していたのですが、この洪水を利用することにしたのです。

「サーフィンボードを出すと、ボーは訓練を思い出したようで、すぐにとび乗りました」とピーターさん。

近所に住むレイチェル・フランクさんが、水浸しの道路を飼い犬と散歩していたとき、ピーターさんとボーがサーフィンを始めようとしている場面に出くわしました。散歩から戻ったときは、すでに何度もサーフィンで道路を往復していたのです。

「これには笑いが止まらず、ビデオ撮影をすることにしました。うちの犬まで、一緒にサーフボードに乗って遊びたがっていましたよ」と彼女。

海ではなく「冠水した道路」で

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/dog-has-time-of-his-life-surfing-flooded-florida-streets

ピーターさんは最初、ボーに海でのサーフィンを教えようとしたのですが、この地域の海は波が弱くてサーフボードをうまく動かすことができませんでした。

でも洪水になった道路を見て、ボーにはぴったりだと思いつきました。最初は水の上でボードを手で動かして教えてあげて、徐々にボーがバランスをとれるように訓練しました。うまくなってきたので、今度は自分の運転する電気自転車につないでみたのです。

「ボーには才能がありました」とピーターさん。

旅行中に知り合ったボー

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/dog-has-time-of-his-life-surfing-flooded-florida-streets

ボーはピーターさんと一緒に何かをするのが大好きなのです。

そもそもボーは、3年前に旅行先のケイマン諸島で出会った犬でした。以前の飼い主が世話できなくなったので、ピーターさんとパートナーが預かることにしたのです。犬と一緒にハイキングを楽しむうちに、すっかり仲良くなりました。その後、ボーを正式に引き取って、家族でさまざまな冒険を楽しんできたのです。

ボーが得意なのはサーフィンだけではありません。ピーターさんの運転するスクーターのサイドカーに乗ってドライブを楽しんだり、ピーターさんのスケートボードにしがみついて、雪の中を滑ったりするのですから。

「わたしのすることは、何でも一緒にやりたがります。とにかくボーとわたしは仲良しなのです」とピーターさんは話してくれました。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/dog-has-time-of-his-life-surfing-flooded-florida-streets

こんな記事も読まれています

喧嘩するネズミ2匹を狙う猫!その驚きの結末は

『猫吸引入ります♪』入院中の飼い主のお見舞いに来た猫ちゃんはエリザベスカラーを付けていた訳で…

Comment