酷いネグレクトで【目と歯、聴力を失った犬】は栄養失調で歩くこともできなかった

バックパックに入る犬 感動
出典:https://www.youtube.com/watch?v=LE1TGS_uYDs

今回ご紹介するケースは、アメリカ・オハイオ州で摘発された犬や猫のネグレクトに関する事件から保護された1匹の犬のストーリーです。保護された際、ひどい状態で発見されたパイパーは、片目と歯を失い、耳は聞こえず、さらに栄養失調で歩行も上手くできない状態でした。

オハイオ州のネグレクト案件から保護されたパイパー

ネグレクト現場

出典:https://www.youtube.com/watch?v=LE1TGS_uYDs

アメリカのオハイオ州であまりにひどいネグレクトケースが見つかりました。そこには、汚れた不衛生な環境下で147頭もの犬と、18匹の猫が放置されていたのです。

あまりにひどい環境下から保護されたパイパー

ネグレクト現場には、新鮮な水もなければ、食べ物もありません。さらに排泄物はそのまま放置されており、そこら中に下痢便が広がっている悲惨な状況だったと言います。

パイパー

出典:https://www.youtube.com/watch?v=LE1TGS_uYDs

そんな中から救助された犬の1匹が「パイパー」でした。保護された当時、パイパーはすでに片目と歯を失っており、耳も聞こえない状態でした。さらに、まともな食料をもらえていなかったため、栄養失調状態で自力で歩行することすらままならなかったのです。

栄養失調状態

出典:https://www.youtube.com/watch?v=LE1TGS_uYDs

動物愛護団体の方も「生きているとは言えない。骨と皮しかない状態で立つことができないの」と悲しそうに声をかけています。少しずつ死に向かっている状態だったというパイパー。後少し、保護が遅れていたら危なかったかもしれません。

素敵な里親さんに迎えられて新たな犬生を歩むパイパー

ジュリーさん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=LE1TGS_uYDs

しかし、そんな悲惨な経験をしたパイパーに光が差したのです。こちらの女性・ジュリーさんが、パイパーの里親として名乗り出てくれたのです。

歩くパイパー

出典:https://www.youtube.com/watch?v=LE1TGS_uYDs

ジュリーさんは、パイパーに素敵な日常を歩ませてあげたいと、毎日少しずつ歩く距離を伸ばしながら、少しでも自分の足で歩けるようにと補助してあげています。

しかし、他の犬たちと一緒に散歩することは難しいので、そんな時はバックパックに入り、一緒に外の空気や景色を楽しみながら散歩していると言います。

バックパックで散歩

出典:https://www.youtube.com/watch?v=LE1TGS_uYDs

動画では、バックパックに入って楽しそうに景色を眺めるパイパーに、町中の人々が声をかけてくれています。そんな人々の温かい声に、パイパーも嬉しそう!声をかけてくれた人には、パイパーがどのような経緯でこのような生活を送っているのか、ジュリーさんが説明してくださっています。

毎日のごはんが楽しみなパイパー

ごはんを楽しみに待つパイパー

出典:https://www.youtube.com/watch?v=LE1TGS_uYDs

そして、現在のパイパーにとって、最も楽しみな時間が『朝ごはん』です!毎朝、とても嬉しそうに朝ごはんを待っていてくれるようで、動画でも嬉しそうにごはんを食べている様子が見られます。

最初は歩くことすら難しかったバイパーですが、今ではごはんを前に、興奮を抑えられない様子でちょこちょこと歩き回っている姿も♡ジュリーさんの献身的な愛情により、こんなに回復できたのです。

最後に

パイパーを撫でるジュリーさん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=LE1TGS_uYDs

パイパーの里親となってジュリーさんは「こんな子の取扱説明書はありません。毎日が手探りですが、パイパーと一緒に答えを探しています」と仰っています。壮絶な経験をしたパイパーは、他の子と同じ方法だけでなく、さまざまな方法を試しながら向き合っていかなければいけません。

さらにジュリーさんは「ひどい経験を埋め合わせることはできないかもしれませんが、幸せを感じてほしい」とも仰っています。動画を見ると、パイパーはすでにジュリーさんの愛情を素直に受け取り、その幸せを噛み締めているようにも見えます。

あまりに壮絶な酷い経験を持つパイパーですが、現在はジュリーさんと共に、幸せな暮らしができていることを心から嬉しく思います。

※こちらの記事は動画の制作・配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
動画制作者:The Humane Society of the United States
掲載YouTubeチャンネル:The Humane Society of the United States

こんな記事も読まれています

『あんたについて行ってよかったニャ!』キャットマン・クリスが3匹の子猫を救助する

『助けてください!』と鳴き続ける小さな子猫ちゃん。ゴミ捨て場から救助される

バックパックに入る犬

Comment