マンホールの下から”鳴き声”が!排水溝に閉じ込められていた子猫を救出

感動

ロサンゼルスの保護団体『HOPE FOR PAWS』の元に、子猫が排水溝に閉じ込められているとの通報が入ります。狭いパイプの中からの救出はとっても大変!

地下から子猫の鳴き声が…

パイプの中

出典:https://www.youtube.com/watch?v=q0zJXKTjG-k

通報を受けて、HOPE FOR PAWS が現場に向かいます。子猫がいるのはマンホールの下の排水パイプのよう。

スタッフはマンホールを開けて排水溝に下りていきます。

狭く長いパイプの先に何かが見えますが、それが子猫なのかはわかりません。

子猫を確認!

パイプの中の猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=q0zJXKTjG-k

隣のマンホールから排水溝に下りて見ると、子猫の姿らしきものが見えました。

パイプの中の猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=q0zJXKTjG-k

小型のカメラを入れて確認します。

子猫はカメラに攻撃をしようと手をチョンチョン!元気はあるようです。

かがむ女性

出典:https://www.youtube.com/watch?v=q0zJXKTjG-k

そこで、パイプの中に即席の棒を入れ、逆側から押し出すことにしました。

スタッフがネットを持って待ち構えていると、子猫がやってきました。

捕まる子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=q0zJXKTjG-k

ネットに入ってくれれば簡単なのですが、子猫は警戒してそれ以上進もうとはしません。

そこで、スタッフが手を伸ばして子猫を捕まえることに!

嫌がる子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=q0zJXKTjG-k

無事に捕まえることができました。

子猫には「スプリンター」と名前がプレゼントされます。

クレートの中の猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=q0zJXKTjG-k

クレートの中に入れられた子猫は不安そうです。

でも、摑まえることができて良かったですね。狭いパイプの真ん中で立ち往生されてしまったら、入ることもできないので救助は難を要したでしょう。

病院へ

ケージの中の子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=q0zJXKTjG-k

そのまま病院に直行したスプリンターは、診察を受けてふかふかのベッドに食べ物や水、おもちゃをもらいました。

救助スタッフにもすっかりなつき、みんなに可愛がってもらうスプリンター。

愛らしいスプリンターに素敵な家族が見つかるといいですね。

救出の様子は実際に動画でご覧ください。動画を見ることは保護活動の支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています

「この子がいないと死んでいた」飼い主の”乳がん”を見抜いて命を救った猫の話

「一歩間違えれば轢かれてる」車が猛スピードで走る道路脇に捨てられた子犬たちを保護

Comment