ガリガリにやせ細り凍えていた野良猫。愛と餌に飢えていたが救われる

感動

庭に現れた野良猫。きびしい冬を目前に助けを求めているようです。やさしい人が保護団体へ運び、そこでケアを受けました。愛と餌をたっぷり与えられて猫は大満足。飼い主を探してもらい、幸せな生活をめざします。

近所をうろつく野良猫

カナダのモントリオールの住宅地は、ここしばらくの間、茶白色の野良猫がうろついていました。近くに住むカートさんとメルさんが、この猫に餌を与えるようになったのです。

出典:https://www.lovemeow.com/cat-roaming-streets-shows-window-2657528029.html

年初の酷寒のなか、この猫はある民家に近づきました。餌と暖かい場所を求めて鳴き叫んでいるようです。窓辺に登って、家の中をのぞきこむように訴えています。

その家に住むマリ・ピエールさんは、猫の姿を見てショックを受けました。寒さに震え、ガリガリにやせ細って弱っているではありませんか。

猫の耳は凍傷により変形し、歩くときもびっこをひいています。彼女は迷わずこの猫を自宅へと運びました。

「零下の気温では、生き残れなかったでしょう。その人は猫を部屋に入れ、わたしたちに連絡をくれたのです」というのは、保護団体「シャトン・オルフェラン・モントリオール」のセリーン・クロムさんです。

緊急手術をへて回復中

出典:https://www.lovemeow.com/cat-roaming-streets-shows-window-2657528029.html

この猫にはチートスという名前がつきました。3歳くらいのようです。その夜、チートスはやっと空腹を満たして暖かい寝床で眠ることができました。

「レントゲン検査で大腿骨の先端が骨折していることがわかりました。すぐに手術が必要でした」とセリーンさん。

「おまけに猫免疫不全ウィルスも陽性でした。野良生活をしていたので、予想していたことでしたが」

出典:https://www.lovemeow.com/cat-roaming-streets-shows-window-2657528029.html

獣医の協力で、手術は大成功でした。チートスはやさしい性格で、人々が自分を助けようとしていることを理解しているかのようにふるまっています。

里親ボランティアのジョシュさんがチートスを自宅に預かり、回復を待つことになりました。

ジョシュさんは寝床にいるチートスを、たっぷりかわいがってあげています。チートスのほうもすぐにジョシュさんに慣れ、甘やかされた快適な生活を楽しんでいます。

毎日チートスは回復してきており、まわりの人間に気を許すようになってきました。

体力がついて歩けるようになってくると、ジョシュさんは「おやつ」と「頭なでなで」を使って、寝床から出す試みを始めました。

明るい未来に向けて

出典:https://www.lovemeow.com/cat-roaming-streets-shows-window-2657528029.html

チートスは食べ物が大好き。餌につられて、あちこちを歩いて回るようになったのです。

「キャットニップを埋め込んだおもちゃがお気に入りです。子猫のように夢中になって遊んでいます。箱の中に入ったり、キャビネットの引き出しに隠れたりして、あたりを観察するのも好きですね」

出典:https://www.lovemeow.com/cat-roaming-streets-shows-window-2657528029.html

チートスは猫人生で初めて、遊ぶことを覚えたようですね。これに加え、窓辺で日光浴をしながらリスたちをながめるのもお気に入りの趣味になりました。

「人に抱かれたり顔をこすってもらったりするのが好きです。相手を信頼していると表現しているのでしょう。この子には辛抱強く支えてくれる家族が見つかるといいと思っています」とセリーンさん。

野良猫だったチートスは健康を取り戻して、元気で明るい、テディベアのようなかわいい猫になりました。もう野外生活のきびしさを経験することはないでしょう。チートスには、幸せで楽しい未来が待っているのです。

出典:https://www.lovemeow.com/cat-roaming-streets-shows-window-2657528029.html

こんな記事も読まれています

母猫が子猫を置き去りに?ダクトに放置された生後間もない子猫たちを救出!

「犬肉工場」から必死に逃げてきた雌犬、顔に大ケガをしながらも幸せを手に入れる

Comment